シンニチ保険WEB

大同生命、札幌ビル建築計画の概要が決定

大同生命が札幌市中央区北三条西3丁目において進めている大同生命札幌ビル建築計画の概要がまとまった。 平成30年春に新築工事を着手し、平成32年(2020年)春に竣工予定。
この計画は、「札幌大同生命ビル」および隣地ビルと一体で建替を行うもの。計画地は、札幌市中心部の主要道路である「札幌駅前通」と「北三条通」が交差する「北三条交差点」に位置し、金融機関や大手企業のオフィスが集積する業務機能の中心地区であるとともに、商業機能の集積エリアでもある。
建替により、建物全体の耐震性、防災性、機能性の向上、省エネルギー化等を推進。また、「にぎわいの創出」や「札幌駅前通地下歩行空間への接続」などの地区計画に適合する建築計画とすることで、札幌市が進める都心まちづくり計画への貢献を図るとともに、市民が利用できる施設の整備を通じて、更なる地域活性化の一端を担っていく。
【計画概要等】
所在地:札幌市中央区北三条西3丁目1-1ほか
主要用途:事務所、店舗
敷地面積:約2,020㎡(約611坪)
延床面積:約24,000㎡(約7,260坪)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
階数:地上14階、地下1階
交通:JR「札幌」駅徒歩5分、地下鉄南北線「さっぽろ」駅徒歩2分(「札幌駅前通地下歩行空間」に直結)
※計画概要は、変更となる可能性がある。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2019年度取組結果について

生保

大同生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

ソニー生命、内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)事業者に登録

生保

大同生命、イメージキャラクターの女優・波瑠氏主演映画『弥生、三月-君を愛した30年-』に協賛を決定

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了

生保

大同生命、「新電力入札支援サービス」の提供開始

生保

日本生命と大樹生命、日本生命グループの資産運用態勢高度化に向け資産運用機能の一部をニッセイアセットへ移管

生保

大同生命、西アフリカのトーゴ政府向けの投資を実行

生保

生保協会、スチュワードシップ活動ワーキング・グループ参加会社による集団的エンゲージメントの実施を決定

生保

大同生命、中小企業向け情報セキュリティ関連サービスの情報提供を開始

関連商品