シンニチ保険WEB

太陽生命が北陸銀行で「ひまわり認知症治療保険」の販売を開始

太陽生命は、10月10日から、北陸銀行において「ひまわり認知症治療保険」(正式名称:無配当選択緩和型7大疾病医療一時金保険(無解約払戻金型)(002)・無配当選択緩和型女性疾病医療一時金保険(無解約払戻金型)(002))の販売を開始した。
同社は昨年3月から生命保険業界で初めて、健康に不安のある方でも加入できる、認知症による所定の状態を保障する保険「ひまわり認知症治療保険」を発売した。
この保険は、認知症に関する保障のほか、7大生活習慣病やシニアの人に多い白内障・熱中症などを原因とする入院・手術に関する保障も兼ね備えている。さらに、事故や転倒、骨粗しょう症による「骨折」の治療を保障するなど、日常生活における身近なリスクにも備えることができ、発売当初から好評を得ている。
「ひまわり認知症治療保険」「認知症治療保険」の合計販売件数は、発売から1年半余りで25万件を超えている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、「個人賠償責任補償特約」の補償範囲の拡大を決定

生保

SOMPOホールディングス、「SOMPO認知症サポートプログラム」の展開を発表

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、健康応援型商品「リンククロス 笑顔をまもる認知症保険」を発売

損保

チャブ保険、2017年度決算を発表

生保

東京海上日動あんしん生命、医療保険「メディカルKit R」改定を発表

生保

第一生命、新商品「ジャスト」の販売件数が約4ヶ月で30万件を突破

生保

住友生命、新商品、未来を変えていく健康増進型保険“「Vitality」”の発売を発表

生保

T&Dフィナンシャル生命、2金融機関にて無配当長寿生存個人年金保険(低解約払戻金・Ⅰ型)の販売を開始

生保

太陽生命、全社員による社内完全禁煙を達成

生保

FWD富士生命、「FWD収入保障」、「FWD収入保障引受緩和」2種類の収入保障保険を発売

関連商品