シンニチ保険WEB

住友生命が「スミセイアフタースクールプロジェクト」を実施

住友生命は、全国の学童保育や放課後子ども教室等(学童保育等)をより楽しく、子どもたちが成長できる場所とすることを目的とする「スミセイアフタースクールプロジェクト」を実施している。
4月から公募していた第5回「スミセイアフタースクールプログラム」について、「いのち」「健康」「未来」の各プログラム実施団体(第2次締切分13団体)が決定した。
詳細は、「スミセイアフタースクールプログラム」のサイト(http://sumiseiafterschool.jp)で。
なお、引き続き第3次開催団体を募集しており、締切は平成29年9月30日(土)(プログラム実施11月~)となっている。
「スミセイアフタースクールプロジェクト」は、「平成28年度青少年の体験活動推進企業表彰」(主催:文部科学省)において「審査委員会奨励賞」を受賞した。また、平成26年度にはキッズデザイン賞、平成27年度には「健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」厚生労働大臣最優秀賞を受賞している。

関連記事(保険業界ニュース)

共済

生協連、福島の子ども保養プロジェクト「夏休み特別企画」を全国12カ所で開催

生保その他

日本郵政グループ4社、平成30年7月豪雨に対し3000万円の義援金

損保生損

東京海上ホールディングス、「平成30年7月豪雨」被害に対し義援金

損保生損

SOMPOホールディングス、「平成30年7月豪雨」による被災地への支援を発表

生保

メットライフ生命、「平成30年7月豪雨」の被害に対する義援金の寄贈を発表

生保

マニュライフ生命、「マニュライフわくわくるーむ」16ヵ所目の寄贈先候補を募集

生保

住友生命、新商品、未来を変えていく健康増進型保険“「Vitality」”の発売を発表

生保損保

カーディフ生命、「平成30年7月豪雨」の被害に対する義援金の寄贈を発表

生保

ジブラルタ生命、全国へき地教育研究連盟加盟校へリユースパソコン184台を寄贈

生保

住友生命、「平成30年7月豪雨」の被災者に対する特別取扱い実施を発表

関連商品