新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命、認知症治療保険の販売件数25万件超える

太陽生命は、昨年3月に販売開始した『ひまわり認知症治療保険』『認知症治療保険』の合計販売件数が、9月5日時点で25万件を超えたと発表した。
日本の高齢化の進展は著しく、現在、平均寿命は男性が約81歳、女性は約87歳に達し、さらに2050年には100歳以上の人口が現在の約7万人から70万人にまで増加すると推計されている。また、政府がこれからの社会のあり方を議論する有識者会議「人生100年時代構想会議」を設置するなど、本格的な超高齢社会、「人生100歳時代」の到来に対する社会的関心が高まってきている。
同社では、「人生100歳時代」を見据え、「健康寿命の延伸」すなわち“元気に長生きする”という社会的課題にこたえるため、昨年6月から、「従業員」「お客様」「社会」を元気にする取組み、「太陽の元気プロジェクト」を展開。「100歳時代」シリーズ第1弾として、大きな社会問題となりつつある認知症のリスクに備えるため、昨年3月に生命保険業界で初めて健康に不安のある人でも加入できる、認知症による所定の状態を保障する保険『ひまわり認知症治療保険』を発売。このほど、ひまわり認知症治療保険、認知症治療保険の合計販売件数が25万件を超えた。
特に、ひまわり認知症治療保険は、60歳以上の顧客が契約の過半数を占めており、シニア層から広く支持を得ている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、森林(もり)、『森林教室』実施

生保

太陽生命、「渋谷二丁目17地区市街地再開発事業」で複合施設渋谷アクシュを7月8日開業

生保

T&Dホールディングス、2024年3月末市場整合的エンベディッド・バリューの開示

生保

太陽生命、SBI新生銀行を通じ、『長生きMy介護』の販売を開始

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、「認知症予防を目指した多因子介入によるランダム化比較試験」で成果、「Alzheimer’s&Dementia」(アルツハイマー病協会国際学術誌)に掲載

生保

太陽生命、NTTCom、生成AIを活用したアバターによる生命保険募集の共同実証実験を実施

生保

太陽生命、2023年度版「健康スコアリングレポート」で5年連続TOP100位以内にランクイン

生保

太陽生命、生命保険業界初、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを活用した新契約手続き(ネット申込)を開始

生保

太陽生命、介護就業不能収入保障保険「働けなくなったときの保険」を5月から販売

関連商品