シンニチ保険WEB

日本生命、リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社への出資比率引上げについて

日本生命は、リライアンス・グループ傘下の資産運用会社リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社に対して、2012年8月に26%を出資し、2015年10月にRNAMの親会社リライアンス・キャピタル社と最大49%までの引上げに合意して以降、段階的に出資比率を高めてきたが、13日、発行済株式数の4.43%の追加取得を完了し、出資比率を44.57%から49%に引上げた。
RNAMとはこれまで、人材交流を通じた両社間の相互理解の増進に加え、取締役(非常勤)および駐在員の派遣を通じたコーポレートガバナンスの強化、グループ間での日印両国相互の投資信託商品の供給等、数々の協力関係を構築してきた。
今後も両グループ間の取組を強化していくとともに、成長著しいインドを含め、同社のアセットマネジメント事業をグローバルに発展させていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、台風第18号の災害救助法適用地域に特別取り扱い

生保

日本生命、高齢のお客様への情報提供サービスを充実

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

日本生命がバレーボール日本代表選手の動画を公開

生保

AIG富士生命からFWD富士生命に社名変更

生保

日本生命が外国為替取引におけるCLS決済を導入

生保

第一生命がホロスホールディングスに出資・業務提携

生保

太陽生命と島津製作所が株式会社MCBIに共同出資

生保

日本生命が「夢のプレゼント(ニッセイ指定通貨建生存給付金付変額保険)」を発売

生保

日本生命が島根県と包括的連携協定を締結