シンニチ保険WEB

日本生命、リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社への出資比率引上げについて

日本生命は、リライアンス・グループ傘下の資産運用会社リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社に対して、2012年8月に26%を出資し、2015年10月にRNAMの親会社リライアンス・キャピタル社と最大49%までの引上げに合意して以降、段階的に出資比率を高めてきたが、13日、発行済株式数の4.43%の追加取得を完了し、出資比率を44.57%から49%に引上げた。
RNAMとはこれまで、人材交流を通じた両社間の相互理解の増進に加え、取締役(非常勤)および駐在員の派遣を通じたコーポレートガバナンスの強化、グループ間での日印両国相互の投資信託商品の供給等、数々の協力関係を構築してきた。
今後も両グループ間の取組を強化していくとともに、成長著しいインドを含め、同社のアセットマネジメント事業をグローバルに発展させていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命が熊本県との「包括的連携協定」を締結

生保

大同生命、日本身体障害者アーチェリー連盟とオフィシャルパートナー契約を締結

生保

日本生命、社長年頭挨拶

生保

明治安田生命、不動産投資等行う米子会社を合併

生保

日本生命、米資産運用会社TCWへの出資を完了

損保

AIU損害保険と富士火災が合併しAIG損害保険が誕生

生保

日本生命が新CM『Play,Support.「葛西紀明選手・母の言葉」篇』を放映開始

生保

日本生命、お客様本位の業務運営の定着を測る指標(KPI)を設定

生保

日本生命が「2018年の抱負と期待」に関する調査結果を発表

生保

日本生命、陸上競技・桐生祥秀選手と所属契約を締結