シンニチ保険WEB

日本生命、リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社への出資比率引上げについて

日本生命は、リライアンス・グループ傘下の資産運用会社リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社に対して、2012年8月に26%を出資し、2015年10月にRNAMの親会社リライアンス・キャピタル社と最大49%までの引上げに合意して以降、段階的に出資比率を高めてきたが、13日、発行済株式数の4.43%の追加取得を完了し、出資比率を44.57%から49%に引上げた。
RNAMとはこれまで、人材交流を通じた両社間の相互理解の増進に加え、取締役(非常勤)および駐在員の派遣を通じたコーポレートガバナンスの強化、グループ間での日印両国相互の投資信託商品の供給等、数々の協力関係を構築してきた。
今後も両グループ間の取組を強化していくとともに、成長著しいインドを含め、同社のアセットマネジメント事業をグローバルに発展させていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、29年度ITマネジメント賞を受賞

生保

日本生命、鳥取県と「包括的連携協定」を締結

生保

日本生命、インド初となる資産運用会社を上場

生保

日本生命、「東京グリーンボンド」へ投資

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、英国生命保険クローズドブック事業持株会社ReAssure社へ出資

生保

日本生命、10月5日付けの一部報道について

生保

日本生命、新CM“「みらいから来た息子」篇”を全国放映

生保

日本生命がドイツ農林金融公庫のSRI債へ投資

生保

日本生命、サリバテックと新たな健康増進支援サービス提供を検討

生保

日本生命が日本版スチュワードシップ・コードの改訂を受け、取組状況を更新