シンニチ保険WEB

カーディフ、日本法人への移行のための準備会社を設立

カーディフ生命およびカーディフ損保では、日本法人への会社形態の移行のための準備会社をそれぞれ7月3日付で設立した。準備会社2社は、BNPパリバ・グループの保険持株会社であるBNPパリバ・カーディフの100%子会社となる。
カーディフ生命とカーディフ損保は、仏国保険会社の日本支店から日本法人に移行する方針について、4月12日に公表している。今後は、当該準備会社による保険業免許の取得、その他必要な準備を進めていく。なお、日本法人の営業開始は、監督官庁である金融庁の許認可を含めた関連法令上の諸手続きの完了を前提として、2018年中を予定している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

オリックス生命、長崎ビジネスセンターを移転

損保

あいおいニッセイ同和、コンタクトセンター機能を活かした代理店向け支援策「アシスト5」を提供 

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、育児・介護者を対象に週休3日制の導入

生保

生保各社、災害救助法適用地域における特別取扱いの実施について

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命が本社内に革新的なトレーニングセンターを開設

生保

富国生命が「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」の一部内容を更新

損保

アイペット損保が犬・猫と一緒に暮らす従業員を対象にペットに関する休暇制度の対象範囲を拡大

損保

アクサ損保が「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を策定

生保

三井住友海上あいおい生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」の策定

生保

富国生命、『「お客さま基点」の業務運営方針』の策定