シンニチ保険WEB

カーディフ、日本法人への移行のための準備会社を設立

カーディフ生命およびカーディフ損保では、日本法人への会社形態の移行のための準備会社をそれぞれ7月3日付で設立した。準備会社2社は、BNPパリバ・グループの保険持株会社であるBNPパリバ・カーディフの100%子会社となる。
カーディフ生命とカーディフ損保は、仏国保険会社の日本支店から日本法人に移行する方針について、4月12日に公表している。今後は、当該準備会社による保険業免許の取得、その他必要な準備を進めていく。なお、日本法人の営業開始は、監督官庁である金融庁の許認可を含めた関連法令上の諸手続きの完了を前提として、2018年中を予定している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損害保険協会、協会長ステートメントを発表

生保

三井生命、お客さま本位の業務運営に関する取組内容の改訂を発表

生保

生命保険協会、SR報告書2018を発行

生保

FWD富士生命、新たなコンタクトセンター拠点を設置し、移転を決定

生保

第一生命、「お客さま第一の業務運営方針」の2017年度進捗状況を公表

生保

三井住友海上プライマリー生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」の取組み状況(2017年度末概況)を公表

生保

三井住友海上あいおい生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」2017年度の取組概況と今後の取組み

生保

PGF生命、イクボス企業同盟に加盟

損保

三井住友海上、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況

損保

ソニー損保、苦情対応マネジメントシステムの国際規格「ISO10002」適合宣言後の態勢

関連商品