シンニチ保険WEB

カーディフ、日本法人への移行のための準備会社を設立

カーディフ生命およびカーディフ損保では、日本法人への会社形態の移行のための準備会社をそれぞれ7月3日付で設立した。準備会社2社は、BNPパリバ・グループの保険持株会社であるBNPパリバ・カーディフの100%子会社となる。
カーディフ生命とカーディフ損保は、仏国保険会社の日本支店から日本法人に移行する方針について、4月12日に公表している。今後は、当該準備会社による保険業免許の取得、その他必要な準備を進めていく。なお、日本法人の営業開始は、監督官庁である金融庁の許認可を含めた関連法令上の諸手続きの完了を前提として、2018年中を予定している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」における定量指標(KPI)の設定

生保

朝日生命、新中期経営計画(2018~2020 年度)TRY NEXT

生保

かんぽ生命、「JPインベストメント1号投資事業有限責任組合」の組成について

損保

三井ダイレクト損保、休暇制度を拡充

生保

住友生命が2022年度に東京本社機能を八重洲に移転

生保

アフラック生命、役員人事およびコーポレート・ガバナンスについて発表

生保

アクサ生命、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」にかかる評価指標の設定

生保

明治安田生命、2018年4月1日付人事異動における女性管理職の登用状況等について

生保

明治安田生命、2019年度新卒採用計画875人を採用

生保

大同生命、大阪本社にて「広岡浅子」像を建立

関連商品