シンニチ保険WEB

カーディフ、日本法人への移行のための準備会社を設立

カーディフ生命およびカーディフ損保では、日本法人への会社形態の移行のための準備会社をそれぞれ7月3日付で設立した。準備会社2社は、BNPパリバ・グループの保険持株会社であるBNPパリバ・カーディフの100%子会社となる。
カーディフ生命とカーディフ損保は、仏国保険会社の日本支店から日本法人に移行する方針について、4月12日に公表している。今後は、当該準備会社による保険業免許の取得、その他必要な準備を進めていく。なお、日本法人の営業開始は、監督官庁である金融庁の許認可を含めた関連法令上の諸手続きの完了を前提として、2018年中を予定している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

損保

あいおいニッセイ同和損保、本社サテライトスペース「ebi-ステーション」を開設

生保

大同生命、札幌ビル建築計画の概要が決定

生保

明治安田生命、国内劣後債を発行

生保

朝日生命の全役職員1万5,000名超が認知症サポーターへ

生保

住友生命、「みなとみらい21中央地区58街区」の事業予定者に選定

損保

あいおいニッセイ同和損保が「サイバー保険室」を新設

生保

明治安田生命、「MY健康宣言」を策定

損保

三井住友海上、「MS女性アカデミー」を新設

生保

日本生命、10月5日付けの一部報道について