シンニチ保険WEB

カーディフ、日本法人への移行のための準備会社を設立

カーディフ生命およびカーディフ損保では、日本法人への会社形態の移行のための準備会社をそれぞれ7月3日付で設立した。準備会社2社は、BNPパリバ・グループの保険持株会社であるBNPパリバ・カーディフの100%子会社となる。
カーディフ生命とカーディフ損保は、仏国保険会社の日本支店から日本法人に移行する方針について、4月12日に公表している。今後は、当該準備会社による保険業免許の取得、その他必要な準備を進めていく。なお、日本法人の営業開始は、監督官庁である金融庁の許認可を含めた関連法令上の諸手続きの完了を前提として、2018年中を予定している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命がマイコミュニケーション株式会社の株式取得・関連法人化

損保

AIG損害保険が業務を開始

生保

明治安田生命、20180年社長年頭挨拶

生保

日本生命、社長年頭挨拶

生保

住友生命、平成30年社長年頭挨拶

生保

アフラック・アセット・マネジメント株式会社への資産運用業務の一部委託開始について

生保

第一生命グループ3社、「お客さま第一の業務運営方針」に基づく具体的取組みの進捗状況公表にあたっての基本的な考え方について公表

損保

三井ダイレクトが「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」に署名

生保

メディケア生命が「お客さま本位の業務運営方針」の定着度を図るための評価指標を新たに設定

生保

三井住友海上プライマリー生命が「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を設定