シンニチ保険WEB

住友生命、大阪府と包括連携協定を締結

住友生命は、7月12日、大阪府と包括連携協定を締結した。大阪府とは、昨年の9月に「大阪府民の健康づくりの推進に係る連携・協力に関する協定」を締結し、がん検診の受診勧奨などで協働しており、今般の包括連携協定によって連携分野を拡大してる。これまでに、大阪府を含めて20の都道府県と包括協定・事業連携等を行っているがが、今回のような包括連携協定は初めてとなる。
同社では、大阪府内に11の支社(事業部含む)、124の営業拠点があり、この事業に関わる職員は約5000名にのぼる。大阪府、そして府民の頼れるパートナーとなれることを目指し、地域の活性化と府民サービスの向上に努めていく。
○目的
大阪府と住友生命は、7分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結し、地域の活性化及び府民サービスの向上を図っていく。
○連携事項
今回の包括連携協定により、次の7つの項目について連携・協力を進める。
a.地域活性化に関すること
b.健康に関すること
c.スポーツ振興に関すること
d.防災・防犯に関すること
e.中小企業振興及び雇用促進に関すること
f.福祉に関すること
g.府政のPRに関すること

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、中小企業向け育児休業延長時の費用を補償開始

生保

第一生命、大阪大学大学院国際公共政策研究科と連携協定を締結

損保

損保ジャパン、石川県小松市における2大交通拠点をつなぐ自動運転バスの導入に向けた連携協定を締結

損保

損保ジャパン、亀岡市と「SDGs推進に関する包括連携協定」を締結

生保

住友生命、野村アセットマネジメントが運用する「グローバル・サステナブル・エクイティ・オープン投信」へ投資

生保

メットライフ生命、長崎市とフードドライブを実施

生保

住友生命、“「Vitality」”パートナー企業に「イオン九州」が加入

生保

かんぽ生命、東京都とラジオ体操普及啓発事業に係る協定を締結

生保

住友生命、JICAが発行する「ピースビルディングボンド(平和構築債)」へ投資

生保

アクサ生命、福井県と健康づくりの推進に関する相互協力協定を締結