新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

カーディフ生命、お客さま本位の業務運営方針の策定について

カーディフ生命は、顧客の視点で考え行動するお客さま本位の業務運営を推進し、将来にわたって最善の利益を提供し続けていくため、「お客さま本位の業務運営方針」を策定した。
同社は、「人と、その人にとって大切なものを保険でまもる」という使命のもと、顧客の価値観やニーズに合う商品の開発や、顧客視点でのサービスの提供に努めてきた。
今般、本方針とそれを実現するための取り組みを策定することで、従業員一人ひとりがこの使命の遂行に誠実に向き合い、真に顧客の役にたてる保険会社となることを目指して日々の業務に取り組んでいく。
■お客さま本位の業務運営方針の概要
1. お客さま本位を推進し企業文化とする
2. お客さまが必要とする商品とサービスを提供する
3. お客さまに大切な情報をわかりやすく提供する
4. お客さまの声に耳を傾け、経営に活かす
5. 利益相反を適切に管理し、お客さまの利益をまもる

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、中期経営計画(2024年度~2026年度)を策定

生保

日本郵政グループ、各社のサービスを1つのIDで~「ゆうID」で新たなお客さま体験を~

生保

太陽生命、「渋谷二丁目17地区市街地再開発事業」で複合施設渋谷アクシュを7月8日開業

損保

大同火災、事業活動におけるGHG(温室効果ガス)排出量を開示

損保

SOMPOホールディングス、株式給付信託(BBT)に追加拠出

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、「JPビジョン2025+(プラス)」を策定

生保

かんぽ生命、中期経営計画(2021年度~2025年度)見直しを策定

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

生保

ライフネット生命、新たな経営方針及び中期計画策定

生保

ライフネット生命、11月に本社移転へ

関連商品