シンニチ保険WEB

アクサ生命とドリームキャッチャーが資本・業務提携

 アクサ生命とドリームキャッチャー(大阪市)は5月29日、資本・業務提携を行い、健康増進・疾病管理等のサービスを共同で開発することで合意したと発表した。
 ドリームキャッチャーは、アクサ生命を割当先とする第三者割当増資による新株発行を行い、アクサ生命はドリームキャッチャーが発行する普通株式の6.5%を取得。アクサ生命は、ドリームキャッチャーの医療有資格者による医療・医薬分野における専門性の高いアウトバウンド・インバウンドのコールサービスの知見とノウハウを活用し、医療・健康に関する疾病管理プログラムを共同で開発することによって顧客体験価値の向上を図っていく。
 ドリームキャッチャーは、2014年7月設立。医療・介護有資格者のキャリア支援、コンタクトセンター業、医療通訳関連サービスを中核とするCo-Medicalの領域で事業展開を行っている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、公立はこだて未来大学発AIスタートアップ「未来シェア」によるスマートモビリティの取組をサポート

損保

アニコム ホールディングス、国際ビジネス学院と産学共同で取組みを開始

生保

アクサ生命、2019年度第3四半期末の業績を発表

生保

チューリッヒ生命、『RememberGirl’sPower!!SpinOutProgramトーク&ライブ「統計的確率、奇跡なんて起こらない」ってホントなのか?』に特別協賛

損保

エイチ・エス損保、ダイヤモンド・プリンセス号に乗船中の海外旅行保険の契約者への発表

生保

メットライフ生命、安心で豊かな老後のための介護保障を備えた「ウェルスデザイン」発売

生保

SOMPOひまわり生命、認知機能改善・維持の支援をトータルで行う「ニューロトラック脳ケア」アプリの提供開始

生保

太陽生命、佐賀銀行と窓販提携の販売を開始

生保

SOMPOひまわり生命、「がんの1次スクリーニング検査『N-NOSE(R)』」※による社会課題の解決に向け業務提携

生保

アクサ生命、「食を通じて健康になる」動画コンテンツを共同開発

関連商品