新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、営業職員使用の携帯端末に新システム「まごころナビ」を導入

日本生命は9月26日、約5万人の営業職員が使用する携帯端末「REVO」に、新システム「まごころナビ」を導入した。加入後、結婚や就職など顧客のライフイベントに伴って必要となる手続きについて、同システムを活用することで大きく利便性を高めることができる。
「まごころナビ」では、ライフイベントごとに必要と考えられる手続きを一覧で表示し、顧客に現在の契約内容を確認してもらいながら、それぞれの手続きについて漏れなく案内する。また、とくに利用実績の多い20種類の手続き(2015年度実績:約470万件)について説明を充実させ、よりわかりやすくスムーズな案内が可能となる。
さらに、従来、書面でのみ対応していた「受取人の変更」「指定代理請求人の変更」「契約者・被保険者の改姓」「送金口座(取引口座)の変更」の4つの手続き(同約92万件)について、ペーパーレスを実現。「まごころナビ」の画面に沿って必要な項目を入力してもらうことで、これまで約1週間要していた手続きが最短で翌日に完了する。
なお、同社では「まごころナビ」(ライフイベントが発生した顧客に必要な手続きを漏れなく案内する仕組み)について特許出願中である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、日立製作所が発行するグリーン・デジタル・トラック・ボンドへ50億円投資

生保

大同生命、社長が声をかけあうサイト「どうだい?」会員数5万人突破

生保

富国生命、岡三証券グループと共同でおやさいクレヨンの贈呈式を実施

損保

共栄火災、お客様専用WEBページ「共栄火災マイページ」のサービスを開始

生保

チューリッヒ生命、新たな付帯サービスとしてフィットネス動画配信サービス「LEAN BODY」を12月4日から導入開始

生保

日本生命、「ロジクロス相模原」竣工

生保

日本生命、スタンフォード大学医学部との先進AIモデル開発に関する共同研究の開始

生保

SOMPOひまわり生命、コールセンターの手話・筆談・チャットサービスシステムをバージョンアップ

生保

日本生命、出前授業・受入授業の実施校数1,000校、生徒数10万名を達成

生保

日本生命、はなさく生命への出資を完了

関連商品