新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOHDグループ会社5社、健康経営優良法人に認定

 SOMPOホールディングスグループの5社が、経済産業省および日本健康会議の運営する健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人2017・大規模法人部門(ホワイト500)」に認定された。
 健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、とくに優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度。初回となる今回は、「大規模法人部門(ホワイト500)」が235法人、「中小規模法人部門」が95法人認定された。
 今回認定を受けたのは、SOMPOHD、損保ジャパン日本興亜、SOMPOビジネスサービス、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、SOMPOリスケアマネジメントの5社。
 SOMPOHDグループ各社では、「健康診断受診後のリスク保有者へのフォロー(特定保健指導や糖尿病等の重症化予防など)」「被扶養者の健康診断受診の促進」「禁煙対策(治療費の補助や禁煙教室、喫煙スペースの一部閉鎖など)」「ワークスタイルイノベーションの推進(テレワークやシフト勤務を活用した働き方改革など)」「全社員を対象としたウェアラブル端末の貸与(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)」「社員の健康意識向上のための定期的な情報発信」など、社員・家族の健康維持・増進につながる様々な取り組みを実施している。
 今後、SOMPOリスケアマネジメントが提供する「健康経営推進支援サービス」なども活用し、実施している取り組みの結果把握や効果検証を継続的に行い、取り組みの見直しを図っていくことにより、各社の様々な健康課題の解決や社員・家族の健康維持・増進につなげていきたいとしている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、【業界初】中小企業向け新商品~事業活動総合保険に新補償~

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

太陽生命、太陽生命少子高齢社会研究所が実施する「音声データを活用した要介護リスクの早期発見AIの開発」が、厚労省実施の「中小企業イノベーション創出推進事業」に採択

生保

大同生命、中小企業の2023年の振り返りアンケート~課題解決は進展するも道半ば

生損

アクサ・ホールディングス・ジャパン、「令和6年能登半島地震」の被害に対する義捐金等の寄付

生保

大同生命、「人材採用・育成支援サービス」の提供開始

生保

大同生命、従業員の「がん検診受診率」は46%に上昇

損保

損保協会、中小企業の4社に1社以上が「実際に何らかの被害を受けた」と回答

生保

エヌエヌ生命、中小企業経営者の事業承継と相続に関する調査

生保

大同生命、社長が声をかけあうサイト「どうだい?」会員数5万人突破

関連商品