シンニチ保険WEB

朝日生命、4月から保険料率を改定

朝日生命は2月28日、現在の市中金利動向や標準利率等の状況を踏まえ、保険料計算に用いる予定利率、その他の基礎率について見直しを行い、4月から保険料率を改定すると発表した。改定後の予定利率は、毎年配当タイプが0.25%(現行1.00%)、5年ごと利差配当タイプが0.30%(同1.15%)、無配当タイプが0.35%(同1.35%)となる。契約日が4月2日以降の契約から適用となる。
◆主な商品の改定後の保険料例(月払口座振替保険料率)
▽定期保険(契約年齢30歳・保険期間10年・保険金額1000万円)
〇5年ごと利差配当付普通定期保険…男性:2550円(現行2560円)、女性:2180円(同2190円)
▽介護保険(契約年齢50歳・終身払終身・保険金額300万円)
〇5年ごと利差配当付介護一時金保険(返戻金なし型)(2012)…男性:2784円(現行2721円)、女性:3363円(同3258円)
〇5年ごと利差配当付認知症介護一時金保険(返戻金なし型)…男性:2043円(現行2010円)、女性:2451円(同2388円)
▽医療保険(契約年齢50歳・終身払終身・日額1万円)
〇5年ごと利差配当付医療保険(返戻金なし型)(2010)I型〈120日型〉…男性:1万2740円(現行1万2690円)、女性:1万550円(同1万500円)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

生保7社、2020年度決算(案)を発表

生保

アクサ生命、「ニューノーマルと認知症に関する意識調査」を発表

生保協会・団体

生保協会、提言書「超高齢社会への対応-認知症に起因する課題の解決に向けて-」を公表

損保

SOMPOホールディングス、石川県七尾市でケアラー支援モデルの実証開始

生保

太陽生命、イオン銀行にて「My介護Bestプラス」の販売を開始

生保

PGF生命、「認知症給付特則付介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)」に「米国ドル建MCI・軽度介護保障付終身保険特約」を新設

生保

朝日生命、女性リーダー比率30%を達成

生保

朝日生命、働き方改革の取組状況を発表

生保

朝日生命、DX戦略を下支えする次世代プラットフォームの運用を開始

生保

朝日生命、未来を創る多様な人財の「挑戦」を応援する人事制度へ改正

関連商品