シンニチ保険WEB

朝日生命、4月から保険料率を改定

朝日生命は2月28日、現在の市中金利動向や標準利率等の状況を踏まえ、保険料計算に用いる予定利率、その他の基礎率について見直しを行い、4月から保険料率を改定すると発表した。改定後の予定利率は、毎年配当タイプが0.25%(現行1.00%)、5年ごと利差配当タイプが0.30%(同1.15%)、無配当タイプが0.35%(同1.35%)となる。契約日が4月2日以降の契約から適用となる。
◆主な商品の改定後の保険料例(月払口座振替保険料率)
▽定期保険(契約年齢30歳・保険期間10年・保険金額1000万円)
〇5年ごと利差配当付普通定期保険…男性:2550円(現行2560円)、女性:2180円(同2190円)
▽介護保険(契約年齢50歳・終身払終身・保険金額300万円)
〇5年ごと利差配当付介護一時金保険(返戻金なし型)(2012)…男性:2784円(現行2721円)、女性:3363円(同3258円)
〇5年ごと利差配当付認知症介護一時金保険(返戻金なし型)…男性:2043円(現行2010円)、女性:2451円(同2388円)
▽医療保険(契約年齢50歳・終身払終身・日額1万円)
〇5年ごと利差配当付医療保険(返戻金なし型)(2010)I型〈120日型〉…男性:1万2740円(現行1万2690円)、女性:1万550円(同1万500円)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、「認知症予防からのそなえ」軽度介護保障特約の販売開始

生保

フコクしんらい生命、「人生100年時代共創プロジェクト」

生保

朝日生命、「7大疾病一時金特約」を発売

生保

朝日生命、社内募金(「朝日の月」醵金)により社会福祉等10団体へ寄付

生保

アクサ生命、静岡県と包括連携協定を締結

生保

チューリッヒ生命、契約者向けにオンライン健康相談サービス「Doctors Me」を導入

損保

SOMPOホールディングス、平成31年度「認知症対策官民イノベーション実証基盤整備事業」における「認知症予防を目指した多因子介入によるランダム化比較試験」の実施

生保

太陽生命、保有不動産を活用した老人ホーム(第3弾)を竣工

生保

第一生命、「就業不能保険」を発売

損保

損保ジャパン日本興亜、サリバテックとの業務連携

関連商品