新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

朝日生命とキヤノンMJ、保険加入時の医務査定を効率化するシステム構築

朝日生命とキヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、生命保険の加入時に必要となる医務査定を効率化する「定型・非定型帳票OCRエントリーシステム」を構築した。
従来、朝日生命では、加入時に必要となる医務査定において、異なるサイズやフォームの健康診断書(非定型帳票)の項目確認、データ入力、原本との付け合わせ作業などは人手を介して行っていた。新しいシステムの導入によって、定型・非定型を問わず複数の書類の一括スキャンを行うとともに、読み取り結果の確認作業を効率化することで、医務査定にかかる業務の削減を実現。これにより、保険契約成立までの所要時間を2割削減し、顧客への契約の承諾までの時間を短縮できるとしている。
朝日生命は、キヤノンMJが開発したシステムを活用し、保険契約成立までの手続きのスピードアップを実現することで、一層の顧客満足度の向上を目指す。一方、キヤノンMJは、このシステムについて金融機関を中心に他業種にも拡販していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

朝日生命、「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」に対する取組状況(2023年度)を公表

生保

朝日生命、新CM“「あんしんがいっぱい」篇”の放映開始

生保

朝日生命、東京湾UMIプロジェクト「アマモ場再生活動」を実施

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

生保

朝日生命、KXリニューアブルエナジー1号に投資

損保

アニコム、シミックとペットに関する情報の一元管理等に向け基本合意書を締結

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、NeUが職業ドライバーの安全運転寿命延伸に向け業務提携

生保

朝日生命、新中期経営計画「ネクストA-『2030年のありたい姿』の実現に向けて-」を策定

損保

損保ジャパン、トライボテックスと業務提携

関連商品