新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命、保有不動産を活用した老人ホーム施設を大阪に竣工

太陽生命は、大阪府吹田市・江坂に、老人ホーム施設を含む複合ビル「クラヴィーア江坂広芝町」を竣工した。
同社は、昨年6月から「健康寿命の延伸」という社会的課題にこたえるために、「従業員」「お客様」「社会」のすべてを元気にする取り組み「太陽の元気プロジェクト」を推進している。そのなかで、同社が保有する不動産を活用した住宅型有料老人ホームの建設に取り組んでいる。
このほど、同社の保有するオフィスビルの建て替えにより、住宅型有料老人ホーム、ファミリー向け賃貸住宅、商業店舗の複合ビル「クラヴィーア江坂広芝町」を竣工。保有不動産を活用した老人ホーム施設の建設は、昨年6月の藤が丘(神奈川県横浜市)に続く第2弾となる。老人ホーム施設(「ここち江坂」6月開設予定)の運営は、全国306拠点で入居型介護サービスを展開しているベネッセスタイルケア社が行う。「自立」から「要介護5」までの人が入居でき、日中は看護職員が常駐するなど、安心して利用できる環境を提供。
同社では、関西の「住みたい街」として人気の高い江坂の地で、シニアの人たちが安心して暮らすことのできる街づくりに貢献したいとしている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、経済産業省主催「オレンジイノベーション・プロジェクト」参画企業に採択

生保

メットライフ生命、「メットライフ財団支援ホームホスピス和ははの家」オープン

生保

FWD生命、学生たちが子ども虐待防止に取り組む「「学生によるオレンジリボン運動2024」をサポート

生保

明治安田生命、代読・代筆などの応対方法を案内するプレートの来店窓口等を設置

生保

マニュライフ生命、more treesと森林再生に向けたパートナーシップを締結、2024年秋にプロジェクト始動

生保

太陽生命、大同生命、富士フイルムホールディングスが発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】道南うみ街信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『いきもの集まれ大作戦!』を実施

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

生保

太陽生命、特別協賛するJAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2024の詳細が決定

関連商品