シンニチ保険WEB

50553
商売繁盛DVDシリーズNo.53

【DVD】相続対策の新潮流、「民事信託」を知る

田口司法書士事務所 田口多津

信託を活用した新しい相続対策

認知症になったら「相続」はどうなる!? 遺産分割協議をするとこんな問題がある!? 遺言書でできることにも限界がある!? さまざまな相続問題の解決策として、今、大きな関心を集めているのが「民事信託」です。民事信託は、信託銀行の取り扱う信託商品や投資信託とは異なり、財産の管理や移転を目的に家族間で行うもの。遺言や贈与といった従来の相続の形態ではカバーできない部分に焦点をあてた、新しい形の相続対策として、にわかに注目されています。このDVDでは相続・遺言書ナビゲーターとして、円満で幸せな相続を支援する司法書士の田口氏が、相続にまつわるさまざまな問題を解説するとともに、「民事信託」の活用事例を紹介しています。
※本DVDは「商売繁盛DVDシリーズNo.51(2枚組)」を単体で発売したものです。

商品番号:50553

DVDビデオ/収録時間87分

2015年8月発売

定価9,900

CHAPTER

  1. 認知症になってからではできなくなる取引・契約の移動
  2. 認知症になるまでにしておきたい相続対策
  3. 「信託」という財産管理の仕組み
  4. 相続における信託の活用例(1)
  5. 相続における信託の活用例(2)

講師プロフィール

神戸市東灘区出身。甲南大学文学部卒業。平成5年司法書士試験合格。平成7年行政書士試験合格。司法書士試験の予備校にて、模擬テストの問題作成や講師を担当。平成11年から弁護士事務所勤務し、裁判手続等について学ぶ。平成16年開業。生命保険会社、FPの勉強会、賃貸住宅管理協会等で相続・遺言について講演。相続・遺言書・成年後見業務。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD富士生命、『生命保険信託(未来あんしんサポート型)』を発売