シンニチ保険WEB

FWD富士生命、『生命保険信託(未来あんしんサポート型)』を発売

FWD富士生命は、みずほ信託銀行および株式会社ジェイアイシーと共同で、『生命保険信託(未来あんしんサポート型)』を開発し、12月1日より取り扱いを開始する。

この保険は、主に障がいを持つ子どもの親が保険契約者となり、親が死亡した場合の子の計画的な保険金受け取りをサポートする商品。

本商品では、JICがみずほ信託銀行の信託契約代理店およびFWD富士生命の保険募集代理店として販売または募集を行い、みずほ信託銀行が親(委託者/保険契約者)と生命保険信託契約を締結し、死亡保険金請求権を預かる。親(委託者/保険契約者)が死亡した際、みずほ信託銀行はFWD富士生命から死亡保険金を受け取り、親や親族等(指図権者)が指定した条件に基づき、子(受益者)に保険金を分割交付する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、ドリームホップとハラスメント対策で最大1億円の保険付帯サービスの提供を開始

生保

チューリッヒ生命、「終身ガン治療保険プレミアムZ」の発売に合わせて「条件付解約制度」を導入

生保

FWD富士生命、FWD収入保障申込手続きの効率化を実現

損保

アイペット損保、商品改定

生保

ニッセイ・ウェルス生命、百五銀行にて『はじめての介護』を販売開始

損保

日新火災、カスタマーハラスメント等への対応費用を補償する新特約の発売

損保

東京海上日動、トータルアシスト超保険「特定感染症危険補償特約」補償・サービスを拡大

生保

太陽生命、「認知症保障」の加入限度額を1,300万円に拡大

生保

太陽生命、ネット完結型保険「スマ保険」で医療保険終身保障プランの提供を開始

生保

オリックス生命、「がん保険 Wish」を発売

関連商品