新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

FWD富士生命、『生命保険信託(未来あんしんサポート型)』を発売

FWD富士生命は、みずほ信託銀行および株式会社ジェイアイシーと共同で、『生命保険信託(未来あんしんサポート型)』を開発し、12月1日より取り扱いを開始する。

この保険は、主に障がいを持つ子どもの親が保険契約者となり、親が死亡した場合の子の計画的な保険金受け取りをサポートする商品。

本商品では、JICがみずほ信託銀行の信託契約代理店およびFWD富士生命の保険募集代理店として販売または募集を行い、みずほ信託銀行が親(委託者/保険契約者)と生命保険信託契約を締結し、死亡保険金請求権を預かる。親(委託者/保険契約者)が死亡した際、みずほ信託銀行はFWD富士生命から死亡保険金を受け取り、親や親族等(指図権者)が指定した条件に基づき、子(受益者)に保険金を分割交付する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

損保

SBI損保、雹災害による車体損害の確認へ

損保

あいおいニッセイ同和損保、「au海外放題/世界データ定額専用海外旅行保険」を提供開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、企業向け火災保険で「再発防止費用補償特約」を販売

損保

あいおいニッセイ同和損保、ぺット保険に新サービスお散歩ナビサービス「ALKOO withわんこ」を共同開発

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、個人向け火災保険で「建物省エネ化費用特約」を販売開始

生保

ネオファースト生命、終身医療保険「ネオdeいりょう」を改定

損保

東京海上日動、「ちょいのり保険(1日自動車保険)」専用LINE公式アカウントを新設

生保

PGF生命、提携金融機関3行で3商品を販売開始

生保

日本生命、子会社のニッセイプラス少額短期保険が企業の健康経営を支援する精密検査費用保険を発売

関連商品