新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

住友生命、日本トムソン向けスミセイ・サステナビリティ・リンク・ローンを実行

住友生命は、日本トムソン株式会社向けに、本年3月に制定した「スミセイ・サステナブルファイナンス・フレームワーク※(以下「本フレームワーク」)」に基づく初の案件となる「スミセイ・サステナビリティ・リンク・ローン」を実行した。
本件は、借入人のGHG(温室効果ガス)削減目標と整合的なサステナビリティ・パフォーマンス・ターゲット(以下「SPTs」)をあらかじめ設定し、その達成状況に応じて、金利が変動する仕組みとなっている。そのため、借入人のGHG削減取組みに対して、インセンティブが設けられた融資となっている。住友生命は、本件を通じて、運用収益の確保に加え、同社の脱炭素化の取組みを後押ししていく。
【案件概要】
借入人 日本トムソン株式会社
金額 8億円
融資期間 5年
SPTs①指標:同社グループのGHG排出量(Scope1+2)
内容:2030年度までに2022年度対比42%以上の削減
SPTs②指標:同上(Scope3[カテゴリ1:購入した製品・サービス])
内容:2030年度までに2022年度対比25%以上の削減
住友生命は、「住友生命グループVision2030」において、カーボンニュートラル実現に向けた絶え間ない取組みにより地球環境の改善を図ることを目指し、資産運用を通じて、環境・社会へのポジティブなインパクトの創出に取り組んでいる。本フレームワークも今後更に活用し、中長期の安定的な運用収益確保に加え、脱炭素および持続可能な社会の実現に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、「WE AT CHALLENGE」の募集開始

生保

太陽生命、「日本電気株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

住友生命、子育て支援事業第18回「未来を強くする子育てプロジェクト」募集開始

生保

住友生命、睡眠習慣改善サービスの開発に向けた株式会社ACCELStarsへ出資

生保

住友生命、「JINGU STADIUM NIGHT YOGA 2024」に協賛

生保

住友生命、円建永久劣後ローンによる調達を実施

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

生保

住友生命、営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化に向けた取組み状況を公表

生保

住友生命、三井住友信託銀行の全従業員を対象に「Vitality福利厚生タイプ」を導入

生保

住友生命、株式会社SOXAIとウェルビーイングサービスの創出・拡充に向けた事業共創を開始

関連商品