新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、学校教職員向け2023年度アニュアルレポート「SEED」作成

ジブラルタ生命と、国立大学法人東京学芸大学(以下「東京学芸大学」)、NPO法人東京学芸大こども未来研究所(以下「こども未来研究所」)は共同で、学校教職員向け情報webサイト「CREDUON FOR TEACHERS」の2023年度アニュアルレポート「SEED」を作成し、6月6日から、同サイト上にて無料公開した。
また、6月5日には、「CREDUON FOR TEACHERS」全体で公開した記事が500号を迎えた。
【概要】
東京学芸大学、こども未来研究所、ジブラルタ生命の三者は、「学校教職員を対象とした情報提供メディアを通した業務活動支援」をテーマに行う共同研究*の一環として、学校教職員向け情報webサイト「CREDUON FORTEACHERS」(https://cft.creduon.jp/)を企画・運営している。
*研究代表者:増田謙太郎氏(東京学芸大学教職大学院准教授)
■2023年度アニュアルレポート「SEED」■
2023年度に「CREDUON FOR TEACHERS」に掲載された記事から、特に学校教職員の業務活動支援につながる12本を抜粋し、アニュアルレポート「SEED」を作成した。
「SEED」には、以下のとおり多岐にわたる内容を掲載している。
・話合い活動が得意な生徒を生かす授業とは
・ICTを活用して授業中・授業後の生徒の質問や指摘を活性化するには
・特別支援学校における学習評価-学習評価の土台を考える 他9記事
●学校教職員向け情報webサイト「CREDUON FOR TEACHERS」とは
学校教職員の方のクリエイティブな教育マイント゛にスイッチを入れるという意味を込めた「CREDUON」(CREative+EDUcation+ON)は、2014年11月よりwebでの記事発信を開始した。
その後、「CREDUON」は「CREDUON FOR TEACHERS」と名称を新たにし、現在、約500の記事が掲載されている。
2021年度からは「きくクレデュオン」の提供を開始し、一部podcastでも楽しめる。
「CREDUON FOR TEACHERS」は、以下3つのカテゴリーで構成されている。
VISION:「教育の未来」がコンセプト。教育に関わる先端の情報を提供
ELEMENTS:「現場であるぐに役立つ情報」がコンセプト。普段の授業づくりのヒントになる情報を提供
HUMAN:「積み重ねが人をつくる」がコンセプト。あるテーマに基づき、執筆者の背景などをうかがう内容を提供

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ジブラルタ生命、教員の意識に関する調査2024を実施

生保

ジブラルタ生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に係る成果指標(KPI)および2023年度の取組状況を公表

損保

損保協会、自動運転の法的・実務的論点に関する報告書を作成

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2024年5月度調査レポートを公表

損保

損保協会、兵庫県を中心とした令和6年4月16日の降雹に係る各種損害保険の支払件数・支払保険金等を公表

生保

ジブラルタ生命、ベルマーク運動への支援金額が1億円を達成~生命保険会社初

損保協会・団体

損保協会、令和6年能登半島地震に係る地震保険の支払件数・支払保険金等について(2024年5月31日現在)

生保

生保協会、企業年金(確定給付型)の受託概況(令和6年3月末現在)

生保協会・団体

生保協会、確定拠出年金(企業型)の統計概況(令和6年3月末現在)

協会・団体損保

損保協会、兵庫県を中心とした令和6年4月16日の降雹に係る損害保険の支払件数・保険金等を発表

関連商品