新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

日本生命は6月3日に、Bain Capital Private Equity,LP(代表者:John Connaughton氏)が投資助言を行うファンドが間接的に保有するBCPEColorCayman,L.P.およびColor Cayman Investments,LLC等※1から、株式会社ニチイホールディングス(以下「ニチイHD」)の全株式を保有する株式会社BCJ-43(以下「BCJ-43」)の発行済株式99.6%分を取得した。買収金額は約2,100億円を予定※2している。
※1 BCPE Color Cayman,L.P.およびColor Cayman Investments,LLCの他、Effissimo Capital Management PteLtdが運用するファンドであるECM Master Fund および個人株主
※2 BCJ-43の2023年3月末の株式価値に、同年4月以降同社による株式取得日までの間の資産・負債等の変動に伴う調整を今後行なったうえで最終決定
また、6月3日に、日本生命が取得したBCJ-43の発行済株式の1.0%分を子会社のニッセイ情報テクノロジー株式会社(以下「NISSAYIT」)に譲渡し※3、介護・医療関連・保育分野のDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進にあたって、日本生命、NISSAYITおよびニチイHDの三社による戦略的な協業を推進していく。
※3 最終的なBCJ-43株式の保有割合は、日本生命が98.6%、NISSAYITが1.0%なお、6月3日付でBCJ-43の社名を「株式会社ニッセイ・ライフサポート」に変更し、同社を日本生命グループの介護・医療関連・保育分野等の事業統括会社とする。
今回の株式取得を機に、ニチイHDの事業の安定化および日本生命グループへの定着を図り、介護・医療関連・保育事業をグループの中核事業の一つとして活性化させるとともに、生産性・持続性の向上を通じてお客様に提供する安心の多面化を図り、「誰もが、ずっと、安心して暮らせる社会」の実現を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬として新株式発行

生保

日本生命、威力業務妨害の容疑で元職員が逮捕

損保

SOMPOホールディングス、元なでしこジャパン岩渕真奈氏が新アンバサダーに就任

生保

日本生命、「夏のボーナス」に関するアンケートを実施

生損

イギリスの世界的な保険仲介グループHowdenが日本市場に進出、ハウデン・リー・ジャパン株式会社を設立

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

日本生命、委託業者における個人情報の漏えいが発覚

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

関連商品