新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アフラック生命、がん保険の累計支払金額が9兆円を突破

アフラック生命は、3月末時点において、がん保険による保険金・給付金等の累計支払金額が9兆円を突破した。
同社は、1974年に日本初のがん保険とともに創業し、翌年5月に初めて給付金を支払った。それ以降、同社がお客様に届けた保険金・給付金等の累計額は、1978年に100億円(累計支払証券数約8,000件)、1985年に1,000億円(同7万件)、1995年に1兆円(同47万件)を超え、その後も多くのお客様に保険金・給付金等を届けてきた。そして今年3月末には、累計450万件を超える契約について支払った保険金・給付金等の累計支払金額が9兆円を突破した。
創業当時、がんは不治の病と恐れられ、話題にすることもはばかられた時代であり、患者本人への病名の告知はほとんど行われていなかった。このため、支払いの手続きの際は、家族の職場や親類宅など自宅以外を連絡先とし、書類は白い封筒で社名を記載せずに送付するなど、本人にがんの事実が不用意に伝わらないようにさまざまな配慮を重ね、がんと向き合う多くの方々に保険金・給付金等を届けてきた。
同社は、今年11月に日本における創業50周年という大きな節目を迎える。「がんに苦しむ人々を経済的苦難から救いたい」という創業の想いを大切にしながら、「がん保険のパイオニア」として、最も長くがんと向き合い、多くのがんと闘う方々を応援してきた。同社はこれからも独自の資源と専門性を活かして同社が向き合うべき社会的課題を解決し、社会と共有できる新たな価値を創造することで、ステークホルダーの皆様からの期待と信頼に応えていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、保有契約件数が90万件を突破

損保

イーデザイン損保、阿部サダヲさんが新CMに出演、6月20日からWeb公開・全国でもOA予定

損保

AIG損保、渋野日向子選手がAIGブランドアンバサダーに就任

損保

楽天損保、「1日保険シリーズ」を販売終了

生保

朝日生命、新CM“「あんしんがいっぱい」篇”の放映開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、スルガ銀行で『やさしい円ねんきん』の販売を開始

損保

三井ダイレクト損保、「強くてやさしいクルマの保険」「強くてやさしいバイクの保険」を改定

生保

FWD生命、「OmnebyFWD」登録数10万件を記念してキャンペーンを実施

生保

アフラック生命、新商品CMに女優・戸田恵梨香さんを起用~6月17日(月)から全国でオンエア開始

生保

東京海上日動あんしん生命、新商品「特定疾病・障害・介護保障定期保険『あんしんプレミアム定期』」を発売

関連商品