新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、2023年度決算を発表

三井住友海上あいおい生命は、2023年度(2023年4月1日~2024年3月31日)の決算を発表した。
1.契約高
新契約は、収入保障保険の販売減少等により、1兆2,928億円(前年度比88.8%)となった。また、保有契約は22兆4,655億円(前年度末比96.6%)となった。
2.年換算保険料
新契約は、おおむね前年度並みの269億円(前年度比99.2%)となった。また、保有契約は4,356億円(前年度末比98.9%)となり、うち、第三分野の保有契約は、引受基準緩和型医療保険、介護・認知症選択型保障保険の発売等により、1,627億円(前年度末比103.3%)となった。
3.損益の状況
新型コロナに関連する入院給付金の支払いが減少したことなどにより、基礎利益は404億円(前年度差+156億円)、当期純利益は281億円(前年度差+154億円)といずれも過去最高益となった。
4.ソルベンシー・マージン比率
経営の健全性を示す指標であるソルベンシー・マージン比率は、928.1%となり、引き続き高い水準を確保している。
5.同社の格付け(2024年5月20日現在)
AA格付投資情報センター(R&I)保険金支払能力格付け

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上あいおい生命、「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた取組状況を公表

生保

三井住友海上あいおい生命、「IFSCパラクライミングワールドカップ」で會田祥選手が優勝

協会・団体損保

損保協会、令和5年度損保決算概況を公表

生保

FWD生命、2023年度決算を発表

生保

三井住友海上あいおい生命、委託業者における情報流出の可能性が判明

生保

三井住友海上あいおい生命、代理店による保険会社へのメール連絡に伴う情報漏えいが判明

損保

トーア再保険、2024年3月期決算を発表

損保

SBI損保、2024年3月期の主要業績を発表

生保

カーディフ生命、チューリッヒ生命、2023年度決算を発表

生保

生保各社、2023年度決算を発表

関連商品