新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ライフネット生命、独立社外取締役を過半数とし、モニタリング・ボードとしての機能強化へ経営体制を変更

ライフネット生命は、取締役会の構成の変更及び役員等の異動を行う。なお、6月23日開催予定の第18回定時株主総会での承認を前提とするものである。新任取締役候補者の略歴は、参考のとおりである。
・取締役会の構成の変更
同社は、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図るため、2008年の開業時からコーポレート・ガバナンスの強化と充実に継続的に取り組んできた。
今般、取締役会の監督機能を強化し、監督と執行の分離を一層機能させることを目的として、2024年6月23日開催予定の第18回定時株主総会終結後の取締役会は、過半数を独立社外取締役とする構成に変更するとともに、モニタリング・ボードとしての実効性・効率性を高めるため、取締役の員数を10名から7名とする。これにより、取締役会に占める女性取締役比率は29%となり、多様性の一層の確保も進める。
また、2024年6月23日開催予定の第18回定時株主総会終結後の監査等委員会は、全員が独立社外取締役となる構成に変更することで、監査等委員会の独立性のさらなる強化にもつながると考えている。
今後も、様々な観点から取締役会の実効性を高めていくことで、さらなるコーポレート・ガバナンスの強化と充実に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

ライフネット生命、環境保全に貢献する「みらいの森づくりプロジェクト」を実施

生保

第一生命ホールディングス、アジアパシフィック地域統括会社およびTALの社長交代を発表

生保

かんぽ生命、執行役に対する報酬制度改定

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

生保

ライフネット生命、早稲田大学における提携講座を開講

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

関連商品