新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

明治安田生命は、ニュートン・インベストメント・パートナーズ株式会社(以下NIP社)が運用する「Japan Activation Capital(ジャパン・アクティベーション・キャピタル)1号ファンド」に投資した。
本ファンドは、2023年7月設立の新興運用会社であるNIP社が運用を手掛け、国内大手上場企業を対象に、中長期的な視点から成長戦略を提言し、その実行を支援することで投資先の企業価値向上をめざすエンゲージメントファンドである。
NIP社は、新興運用会社であり運用実績はないが、同社は、本ファンドの運用スタイルが同社の運用方針と合致していること、運用経験の豊富な人財が適切に配置されており、想定するリターンの実現可能性が高いことを評価している。
同社は、政府が推進する「資産運用立国実現プラン」の趣旨に賛同し、新興運用会社の活用も含めた資産運用手法の多様化に取り組んでいる。本ファンドへの投資はこうした取組みの一環であり、今後も、運用会社の選定においては、運用実績だけでなく、運用方針や運用態勢、リターンの実現可能性等を総合的に勘案して投資可否を決定するなど、資産運用立国の実現に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

住友生命、日本トムソン向けスミセイ・サステナビリティ・リンク・ローンを実行

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

生保

明治安田生命、山口県内の小中学生の体力向上に資するプロジェクトをスタート

生保

明治安田生命、2024年度「地元アスリート応援プログラム」40都道府県88名の若手アスリートへ支援を開始

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

生保

明治安田生命、「2023 マイハピネス フォトコンテスト」入賞作品決定

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

関連商品