新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アフラック生命、兵庫県姫路市とがん検診等受診率向上推進協定を締結

アフラック生命は、4月19日、兵庫県姫路市とがん検診等受診率向上推進協定を締結した。
本協定は、両者が相互に連携及び協力を行い、がん検診等受診率の向上等に関する取り組みを推進することにより、がんの早期発見・早期治療による市民の健康的な生活の実現を図ることを目的としている。協定の詳細は以下のとおりである。
■連携・協力事項
1.従業員及びその家族(以下「従業員等」)に対するがん検診等の受診勧奨
2.顧客窓口におけるパンフレットの配布や、ポスターの掲示、がん検診等の受診勧奨
3.系列企業、取引企業等に対するがん検診等の受診勧奨
4.がん検診等の受診啓発イベントの実施や協力
5.がんに罹患した従業員等の適切な就業上の措置や治療に対する配慮
6.その他がん検診等の受診啓発に関わる積極的な取り組み
今年11月、同社は日本における創業50周年という大きな節目を迎える。
1974年に日本初のがん保険とともに創業して以来、「がん保険のパイオニア」として、最も長くがんと向き合い、多くのがんと闘う方々を応援してきた。さらに、がんに関する社会的課題をさまざまなステークホルダーと連携・協業して包括的に解決する「キャンサーエコシステム」の構築にも取り組んでいる。
本協定の締結も、「キャンサーエコシステム」の取り組みの一環である。これからも独自の資源と専門性を活かして同社が向き合うべき社会的課題を解決し、社会と共有できる新たな価値を創造することで、ステークホルダーの皆様からの期待と信頼に応えていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、資産形成と保障のハイブリッドツミタスを発売

生保

住友生命、東京大学などと共同で新たな一般社団法人「WE AT」を設立

生保

日本郵政グループとアフラック、「資本関係に基づく戦略提携」における持分法適用と提携関係が発展

生保

日本生命、木造営業拠点「群馬富岡オフィス」を新築

生保

アフラック生命、50周年特別サイトを公開

損保

三井住友海上、リフォームを通じた自然災害被害の軽減に向けて協業

生保

なないろ生命、株式会社ZENB HOLDINGSとマーケティング会社を共同で設立

生保

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

生保

アフラック生命子会社「SUDACHI少額短期保険株式会社」、「アフラック少額短期保険株式会社」へ社名変更

生保

アフラック生命、東京大学大学院経済学研究科における寄付講座「医療・介護エコシステムの経済学」を開講

関連商品