新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

アフラック生命は、子会社であるSUDACHI少額短期保険*(以下「SUDACHI」)が開発した<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>(以下、「本商品」)について、4月15日よりSUDACHIの商品を取り扱うアフラックの販売代理店でも取り扱いを開始する。
本商品は、母親の妊娠中・出産・産後の不安を少しでも和らげたい、子どもの健やかな成長を一緒に見守り、安心を届けたい、という想いを込めて開発された商品である。妊娠・出産から子どもの成長過程で生じるリスクに対して、“必要な保障を必要な期間、リーズナブルな保険料で備えられる”という1年更新の少額短期保険のメリットを活かして、適切な保障を提供する。
アフラックは、今年11月に日本における創業50周年を迎える。この大きな節目に向けて策定した「AflacVISION2024」では「生きる」を創るリーディングカンパニーへの飛躍を掲げている。
これからも、独自の資源と専門性を活かして向き合うべき社会的課題の解決に最大限努力し、新たな共有価値を創造することで、ステークホルダーの皆様からの期待と信頼に応えていく。
*SUDACHI少額短期保険は、4月15日より「アフラック少額短期保険」へ社名変更する。
■<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>の特長
ママ
1.妊娠中のママの保険である
妊娠週数に関係なく申込める
2.妊娠中・出産・産後に伴うリスクに備えることができる
子ども
1.出産前に子どもの保障を備えることができる
2.治療が長期にわたる病気を保障する
※治療が長期にわたる小児がんをはじめとした小児慢性特定疾病などを保障する。所定の要件を満たした場合、小児慢性特定疾病を含むすべての病気を保障する(ケガ保障コースをの除く)
3.ケガの通院や特定損傷(骨折など)の治療を保障する
※ケガ保障付子コースの場合

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、兵庫県姫路市とがん検診等受診率向上推進協定を締結

生保

太陽生命、介護就業不能収入保障保険「働けなくなったときの保険」を5月から販売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、ライドシェア事業向けの自動車保険を販売開始

損保

損保ジャパン、「デバンカー保険」の販売を開始

損保

損保ジャパン、将来の親の介護に備える保険「『マネーフォワードケア』はやめにそなえる介護+傷害補償」への商品提供を開始

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

損保

楽天損保、「価格.com保険アワード2024年版」でゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」が第1位を受賞

生保

アフラック生命子会社「SUDACHI少額短期保険株式会社」、「アフラック少額短期保険株式会社」へ社名変更

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

関連商品