新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、オリジナルの健康指標「健活年齢」を展開

明治安田生命は4月1日から、お客さまの健康寿命の延伸、健康の維持・向上の後押しに資するコンテンツとして、独自開発した総合健康指標である「健活年齢」を展開する。
「健活年齢」とは総合的な健康状態を年齢で表した、同社オリジナルの新たな指標である。
同社が開発したAI予測モデル「健活未来予測モデル」(注1)を使用し、お客さまが提出した健診結果と既往歴(給付金等の請求履歴等)から、お一人おひとりの将来の入院リスク等を精緻に予測し、「健活年齢」を算出する。なお、同指標を算出する仕組みについて現在特許を出願中である。
また、自身の健康状態の総合評価を確認することで、疾病予防に向けた行動変容を後押しすることを目的として、「健活年齢」(注2)を同社の「健活商品」加入者へ提供している「MY健活レポート」(注3)へ掲載する。
同社は、人生100年時代を迎えるなか、お客さまや地域社会に寄り添い続ける会社として、健康増進を応援する「みんなの健活プロジェクト」を通じ、「“けんしん”と予防」の健康改善サイクルを提供することで社会課題である健康寿命の延伸やお客さまのクオリティ・オブ・ライフ(QOL)向上に貢献することをめざしている。
今後も、お客さまのQOLの向上を応援するため、さまざまなサービスの拡充に取り組んでいく。
(注1)長年にわたり蓄積してきた当社商品(ベストスタイル)に加入のお客さま(約130万人分)の医療ビッグデータに基づいて開発したAI予測モデル
(注2)健康なときから、もしもの時まで、健康ステージに応じてサポートする健康増進型商品。「ベストスタイル」に「健康サポート・キャッシュバック特約(2024)」を付加した商品と「認知症ケア」、「いまから認知症保険」が対象
(注3)健活商品加入のお客さまから提出してもらった健康診断結果データをもとに、お客さまごとの健康に関する情報、アドバイスを表示するレポート

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、4月16日から、SOMPOが創る「未来の介護」を紹介するウェブ動画を公開

生保協会・団体

生保文化センター、「生命保険と税金の知識」改訂

損保

イーデザイン損保、能登半島地震発生後100日を機に「そのときクルマに乗っていたら?スクショ防災」特設サイトを開設

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

生保

明治安田生命、新作CM「ベストスタイルGoodCycle」篇を放映開始

損保協会・団体

損保協会、新納協会長とフリーアナウンサー森本智子さんによる対談を公開

生保

明治安田生命、2024年度新入職員向けメッセージ を公表

生保

明治安田、新企業イメージCM「明治安田ブランドステートメント」篇を放映開始

損保

東京海上日動、指定工場制度の廃止に伴う修理工場マッチングサービスの提供開始

生保

エヌエヌ生命、日蘭協業支援プログラム「MONO MAKERS PROGRAM2024」の参加者募集を4月1日から開始

関連商品