新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、女性活躍推進に係る取り組みで「ブルーローズ賞」などを受賞

日本生命は、女性活躍推進に資する各種取り組みについて、以下の通り受賞した。
1.「第2回活躍する女性リーダー表彰(ブルーローズ表彰)」の受賞について
同社のサービス業務教育部部長中倉京美氏は、大阪商工会議所が主催する「第2回活躍する女性リーダー表彰」において、「ブルーローズ賞」を受賞した。
ブルーローズ表彰とは、今後のさらなる活躍が期待され、後進のロールモデルとなる女性役員・管理職等を表彰対象とするもので、同社としては、前身である「大阪サクヤヒメ表彰」(2017年の井上純子氏、2019年の山内千鶴氏、2020年の中野佳代子氏)に続き、4人目の受賞者となる。
今回受賞した中倉京美氏は、勤務地限定の職制で入社し、勤務地外の職務にもチャレンジしながらキャリアを重ねてきた。2013年より輝き推進室の課長として本社全体の女性活躍等を推進し、2013年に男性育休の取得100%を掲げて初年度に達成した後、支社次長職としても現地職員の視野拡大に尽力した。2022年からは契約者への均質かつ良質なアフターサービスの提供を目的に「お客様サービス表彰」を企画・運営し、全国の支社を通じたお客様サービス向上とともに、全国各地の女性職員のロールモデルとして、女性職員の育成や活躍領域の拡大、エンゲージメント向上に注力している。
2.「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証における最上位認証の獲得について
同社は、2024年2月に「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証において最上位の三つ星認証を獲得した。
「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証とは、大阪市内に事業所を有し、かつ大阪市内で事業活動を行う企業等を対象としており、「意欲のある女性が活躍し続けられる組織づくり」「仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援」「男性の家庭参画」について、法令の遵守にとどまらず積極的に推進する企業等を大阪市が認証するものである。認証区分は、女性活躍の取組進展段階に応じて3段階あり、同社は2015年2月から二つ星認証を継続し、この度、最上位である三つ星認証を獲得した。
同社では今後も、職員一人ひとりがキャリア全体を通じて意欲・能力を最大限に発揮できるよう、女性活躍推進、仕事と家庭の両立支援および男性参画推進に、より一層取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

損保

ペット&ファミリー損保、日経トレンディ「Insurance Awards2024」ペット保険部門で「ユニーク賞」受賞

生保

イオン・アリアンツ生命、終身医療保険「元気パスポート」が日経トレンディ保険大賞2024において女性向け医療保険部門の“大賞”を受賞

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

第一生命、「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定

生保

FWD生命、「価格.com 保険アワード2024年版」において生命保険収入保障保険部門で 4年連続第1位を受賞

生保

日本生命、奈良県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

生保

第一生命、国内金融機関で初となるWELL認証最高ランク「プラチナ」を取得

生保

日本生命、一時保育マッチングサービス「ちょこいく」を事業化

生保

日本生命、2024年度入社式社長挨拶を公表

関連商品