新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命ホールディングス、ベネフィット・ワン株式に対する公開買付け結果などを公表

第一生命ホールディングス(以下「公開買付者」)は、2024年2月8日開催の取締役会において、株式会社ベネフィット・ワン(証券コード:2412、株式会社東京証券取引所プライム市場上場、以下「対象者」)の普通株式(以下「対象者株式」)を金融商品取引法(昭和23年法律第25号。その後の改正を含む。以下「法」)による公開買付け(以下「本公開買付け」)により取得することを決議し、2024年2月9日より本公開買付けを実施していたが、本公開買付けが2024年3月11日をもって終了した。
また、本公開買付けの結果、3月18日(本公開買付けの決済の開始日)付で、対象者は公開買付者の持分法適用関連会社となる予定であるので、併せて公表した。
■買付け等の概要
(1)公開買付者の名称及び所在地
第一生命ホールディングス株式会社 東京都千代田区有楽町一丁目13番1号
(2)対象者の名称
株式会社ベネフィット・ワン
(3)買付け等に係る株券等の種類
普通株式
(4)買付予定の株券等の数
株券等の種類:買付予定数/買付予定数の下限/買付予定数の上限
普通株式:77,372,192株/24,511,300株/―株
合計:77,372,192株/24,511,300株/―株
(5)買付け等の期間
①届出当初の買付け等の期間
2024年2月9日(金曜日)から2024年3月11日(月曜日)まで(20営業日)
②対象者の請求に基づく延長の可能性
法第27条の10第3項の規定により、対象者から公開買付期間の延長を請求する旨の記載がされた意見表明報告書が提出された場合は、公開買付期間は30営業日、2024年3月26日(火曜日)までとなる予定だったが、該当事項はない。
(6)買付け等の価格
普通株式1株につき、金2,173円
■買付け等の結果
(1)公開買付けの成否
本公開買付けにおいては、応募株券等の数の合計が買付予定数の下限(24,511,300株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行わない旨の条件を付したが、応募株券等の数の合計(59,329,660株)が買付予定数の下限(24,511,300株)以上となったので、公開買付開始公告及び公開買付届出書(その後提出された公開買付届出書の訂正届出書により訂正された事項を含む。以下同じ)に記載のとおり、応募株券等の全部の買付け等を行う。
(2)公開買付けの結果の公告日及び公告掲載新聞名
法第27条の13第1項の規定に基づき、金融商品取引法施行令(昭和40年政令第321号。その後の改正を含む。以下「令」)第9条の4及び発行者以外の者による株券等の公開買付けの開示に関する内閣府令(平成2年大蔵省令第38号。その後の改正を含む。以下「府令」)第30条の2に規定する方法により、2024年3月12日に、東京証券取引所において、本公開買付けの結果を報道機関に公表した。
(3)買付け等を行った株券等の数
・株券等種類:株式に換算した応募数/株式に換算した買付数
株券:59,329,660株/59,329,660株
合計:59,329,660株/59,329,660株
(4)買付け等による株券等所有割合の異動
・買付け等前における公開買付者の所有株券等に係る議決権の数:0個(買付け等前における株券等所有割合0.00%)
・同:832,501個(同52.50%)
・買付け等後における公開買付者の所有株券等に係る議決権の数:593,296個
(買付け等後における株券等所有割合37.41%)
・同:815,811個(同51.44%)
・対象者の総株主の議決権の数(2023年9月30日現在):1,587,042個
(5)あん分比例方式により買付け等を行う場合の計算
該当事項はない。
(6)決済の方法
①買付け等の決済をする金融商品取引業者・銀行等の名称及び本店の所在地
みずほ証券株式会社 東京都千代田区大手町一丁目5番1号
②決済の開始日
2024年3月18日(月曜日)
③決済の方法
公開買付期間終了後遅滞なく、本公開買付けによる買付け等の通知書を本公開買付けに応募する株主(以下「応募株主等」)(外国の居住者である株主(法人株主を含む。以下「外国人株主」)の場合はその常任代理人)の住所宛に郵送する。買付けは、現金にて行う。買付けられた株券等に係る売却代金を応募株主等(外国人株主の場合はその常任代理人)の指示により、決済の開始日以後遅滞なく、公開買付代理人から応募株主等(外国人株主の場合はその常任代理人)の指定した場所へ送金するか、公開買付代理人の応募受付けをした応募株主等の口座へ支払う。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、国内公募劣後特約付無担保社債の発行に係る条件決定

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

第一生命ホールディングス、米国子会社プロテクティブ社によるShelterPoint社を買収

損保

アニコム損保、有限会社ワンラブと代理店委託契約解除が成立

損保

三井ダイレクト損保、本社ビル女性トイレに「OiTr(オイテル)」を導入

生保

アフラック生命子会社「SUDACHI少額短期保険株式会社」、「アフラック少額短期保険株式会社」へ社名変更

生保

住友生命、シンガポール駐在員事務所を設立

損保

東京海上日動、指定工場制度の廃止に伴う修理工場マッチングサービスの提供開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、組織変更を実施

関連商品