新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、変額保険(有期型)を発売

ジブラルタ生命は、3月1日に、一定期間の死亡・高度障害状態に備えながら、将来の資産形成を行うことができる「変額保険(有期型)」を発売する。
人生100年時代において、リタイア後も長く続く生活に備えるため、必要な資金確保への不安やニーズはますます高まっている。お客さまのライフスタイルの多様化に伴い、生命保険を含む金融商品に対するニーズに応えるべく、「変額保険(有期型)」を提供して商品ラインアップのさらなる充実を図る。
「変額保険(有期型)」は、各種資産へ長期・分散投資することにより、物価上昇などマーケット環境の変化に柔軟に対応しながら資産形成を目指すことができる商品である。
【商品の特徴】
一定期間の死亡・高度障害に備えながら、資産形成が期待できる円建の保険である。
■特徴1
・保険期間満了時に、特別勘定*1の運用実績に応じた満期保険金(=積立金)*2を受取れる。
・7つの特別勘定(株式型、債券型、REIT型、バランス型)の中から、保険料の繰入割合を1%単位で自由に組み合わせ可能である。
■特徴2
・保険期間中に死亡もしくは高度障害状態になられたときは、死亡保険金または高度障害保険金を受取れる。
■特徴3
所定の状態*3になった場合、その後の保険料の払込みは不要である。
*1 運用実績に応じて保険金額や解約返戻金額等が変動する保険の資産の管理・運用を行う勘定。他の保険種類の資産とは区分し、独立して管理・運用を行う。その損益(投資リスク)はすべて契約者および受取人に帰属する。
*2 満期保険金に最低保証はない。
*3 不慮の事故による所定の身体障がいをサポートするシンプルな「保険料払込免除ベーシック(I型)」と、がん、急性心筋梗塞、脳卒中により所定の事由に該当された場合や要介護2以上、障害等級1・2級の該当など、就業不能な障がい状態や要介護状態もサポートする「保険料払込免除ワイド(II型)」を契約時に選択できる。
同社は、これからも一人ひとりのお客さまに生命保険の真価を正しく伝え、真に役立つ生命保険を提供し、保険金を支払うまで誠実に生命保険サービスを続けることで、全国津々浦々のお客さまとその家族に経済的な保障と心の平和を届けていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

生保

ジブラルタ生命、中学生向け金融教育コンテンツ「将来とお金の入門教室」をリリース

損保

楽天損保、「価格.com保険アワード2024年版」でゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」が第1位を受賞

生保

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、トモニホールディングス2銀行にて『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、京都中央信用金庫にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

生保

PGF生命、新たに静岡東海証券と提携

関連商品