新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

T&Dフィナンシャル生命、業界初『AIファンド予測サービス』開始

T&Dフィナンシャル生命は、2月26日から、主力商品の「ハイブリッドアセットライフ」*1および「ハイブリッドあんしんライフ」*1について、新たに『AIファンド予測サービス』を開始する。
『AIファンド予測サービス』は経済指標等のデータをもとに、特別勘定(ファンド)のユニットプライスの値動きを予測する業界初*2のサービスである。本サービスにより、「ハイブリッドアセットライフ」および「ハイブリッドあんしんライフ」で取扱い中の7本の特別勘定(ファンド)*3について、AIによるユニットプライスの変化率(対前月末)の予測を閲覧できるようになった。
また、こちらの『AIファンド予測サービス』は、同社ホームページで誰でも利用可能である。
なお、本サービスは、現在特許出願中である。
*1 正式名称:「変額終身保険(災害加算・I型)」
*2 同社調べ(変額保険の特別勘定(ファンド)の運用実績をAIで予測するサービスとして)
*3 「ハイブリッドアセットライフ」および「ハイブリッドあんしんライフ」は販売する募集代理店等により異なる特別勘定グループ(HA型/DS型/MS型/SO型、等)を取り扱っている。それらのうち、本サービスの対象となるのは「特別勘定グループHA型」の7本の特別勘定(ファンド)である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、生命保険業界初、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを活用した新契約手続き(ネット申込)を開始

生保

太陽生命、介護就業不能収入保障保険「働けなくなったときの保険」を5月から販売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、ライドシェア事業向けの自動車保険を販売開始

損保

損保ジャパン、「デバンカー保険」の販売を開始

損保

損保ジャパン、将来の親の介護に備える保険「『マネーフォワードケア』はやめにそなえる介護+傷害補償」への商品提供を開始

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

損保

楽天損保、「価格.com保険アワード2024年版」でゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」が第1位を受賞

生保

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

関連商品