新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、「日本生命四条ビル」の建替計画を発表

日本生命は、「日本生命四条ビル」(以下「同物件」)について、新たなオフィスビルに建て替える計画を進めていくこととした。
同物件は、オフィスビルが立ち並ぶ烏丸通と、百貨店や大型専門店などが多く点在する四条通が交差する京都の中心エリアに位置し、阪急京都線烏丸駅から徒歩1分、京都市営地下鉄烏丸線四条駅から徒歩3分と高い交通利便性を有している。
<同物件の特徴>
①「京都らしさ」と「品格」を感じられる外観
外観の縦格子は京都の東西南北の通り名の覚え歌「丸竹夷」をモチーフにしており、オフィスエントランスへの長いアプローチは京都の通り庭をイメージしている。
②快適性あふれるオフィススペース
1フロアあたり約300坪の賃貸面積、3方向開放の無柱空間を有している。
③環境への配慮およびBCP対策
西・北面の開口率を抑えた外壁、Low-E複層ガラス※や高効率機器の採用により省エネルギーの推進を図り、既存地下躯体の再利用や太陽光発電によりカーボンニュートラルに貢献する。BCP対策としては、2回線受電の採用、緊急排水槽の設置などを行い、地震などの災害に強いビルを実現する。
※「Low Emissivity」の略。Low-E膜という特殊な金属膜でコーティングされたガラスのことで、断熱・遮熱性能が向上。
同社は、今後も優良不動産等への積極的な投資を通じて、契約者利益の観点から長期・安定的な運用収益を確保するとともに、日本経済・産業の発展に寄与していく。
【計画概要】
所在地 京都市下京区四条通東洞院東入立売西町60(予定)
交通 阪急京都線「烏丸駅」徒歩1分、地下鉄烏丸線「四条駅」徒歩3分 京都市営バス「四条高倉」停留所すぐ
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地下1階、地上8階、塔屋1階
建物高さ (最高の軒の高さ)約31メートル、(最高の高さ)約35メートル
敷地面積 約1,430平方メートル
延床面積 約11,185平方メートル
基準階貸室面積 約999平方メートル(約302坪)
竣工 2025年9月(予定)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

日本生命、奈良県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

生保

朝日生命、新中期経営計画「ネクストA-『2030年のありたい姿』の実現に向けて-」を策定

生保

大樹生命、中期経営計画2026「全緑前進~お客さまとともに、100周年とその先に向けて~」を策定

生保

なないろ生命、ブランドメッセージ「あきらめないで、いい保険。」を策定

生保

日本生命、一時保育マッチングサービス「ちょこいく」を事業化

生保

日本生命、2024年度入社式社長挨拶を公表

生保

はなさく生命、営業開始5周年

生保

T&Dホールディングス、設立20周年記念事業を展開

関連商品