新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、「資産運用立国実現プラン」をふまえた資産運用の高度化に向けた取組みを実施

明治安田生命は、昨年12月に政府から発表された「資産運用立国実現プラン」に賛同しており、今般、資産運用の高度化に向けた取組みを取りまとめた。
同社では、資産運用を成長戦略の一つと位置づけ、資産運用の高度化・多様化、責任投資の推進、専門人財の育成等に取り組むなど、「お客さまの中長期的な資産形成」と「持続可能な社会づくり」に資する資産運用に努めている。
今回は、資産運用ビジネスの位置づけ、資産運用力の強化、責任投資の推進、専門人財の育成、資産運用ガバナンスの強化、明治安田アセットマネジメントの取組み等についてまとめている。
同社は、今後も責任ある機関投資家として、資産運用力の向上に不断に取り組み、お客さまの期待に応えていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、国内公募劣後特約付無担保社債の発行に係る条件決定

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

第一生命ホールディングス、米国子会社プロテクティブ社によるShelterPoint社を買収

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

損保

アニコム損保、有限会社ワンラブと代理店委託契約解除が成立

生保

明治安田生命、新作CM「ベストスタイルGoodCycle」篇を放映開始

損保

三井ダイレクト損保、本社ビル女性トイレに「OiTr(オイテル)」を導入

生保

アフラック生命子会社「SUDACHI少額短期保険株式会社」、「アフラック少額短期保険株式会社」へ社名変更

生保

住友生命、シンガポール駐在員事務所を設立

関連商品