新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命ホールディングス、株式会社ベネフィット・ワン株式に対する公開買付け実施に向けた進捗状況を公開

第一生命ホールディングスは、2023年12月7日付「株式会社ベネフィット・ワン株式(証券コード:2412)に対する公開買付けの開始予定に関するお知らせ」(同年12月21日付「『株式会社ベネフィット・ワン株式(証券コード:2412)に対する公開買付けの開始予定に関するお知らせ』における本公開買付価格及び本自己株式取得価格決定のお知らせ」により変更された事項を含む。以下「2023年12月7日付プレスリリース」)にて告知したとおり、本公開買付前提条件(2023年12月7日付プレスリリースにおいて定義された意味と同一の意味を有する。以下同じ)の全てが充足されたこと(又は公開買付者により放棄されたこと)を条件として、本公開買付前提条件の全てが充足され、又は、公開買付者により放棄された日から5営業日以内に、株式会社ベネフィット・ワン(以下「対象者」)の普通株式に対する公開買付け(以下「本公開買付け」)を開始することを予定している旨並びに対象者の取締役会及び特別委員会並びに対象者の親会社である株式会社パソナグループ(以下「パソナグループ」)との協議及び交渉に要する期間も踏まえて、2024年1月中旬を目途に本公開買付けを開始することを目指している旨を公表していた。
公開買付者は、本公開買付けの実施に向けて、対象者の取締役会及び特別委員会並びにパソナグループとの協議及び交渉を進めているが、1月11日現在、当該協議及び交渉を継続している。現時点においては、当該協議及び交渉の進捗状況等に鑑み、本公開買付前提条件の全てが充足されたこと(又は公開買付者により放棄されたこと)を条件として、2024年1月末頃を目途に本公開買付けを開始することを目指している。
本公開買付け開始のための条件が整い、本公開買付けを開始する場合又は上記の本公開買付けの開始見込み時期に変更が生じた場合には、速やかに公開する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

プルデンシャル生命、グリーンボンド「日本郵船株式会社第48回無担保社債」に投資

生保

かんぽ生命、国内公募劣後特約付無担保社債の発行に係る条件決定

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

第一生命ホールディングス、米国子会社プロテクティブ社によるShelterPoint社を買収

損保

アニコム損保、有限会社ワンラブと代理店委託契約解除が成立

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

損保

三井ダイレクト損保、本社ビル女性トイレに「OiTr(オイテル)」を導入

生保

アフラック生命子会社「SUDACHI少額短期保険株式会社」、「アフラック少額短期保険株式会社」へ社名変更

生保

住友生命、シンガポール駐在員事務所を設立

関連商品