新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一フロンティア生命、定期支払金付積立利率変動型終身保険(23)(通貨指定型)『プレミアレシーブ2』を販売開始

第一フロンティア生命は、2024年1月4日より、定期支払金付積立利率変動型終身保険(23)(通貨指定型)『プレミアレシーブ2』(※1)の販売を開始する。
同商品は、一生涯にわたって毎年定期支払金を受け取りつつ、大切な家族に資産をのこすことができる終身保険であり、これまで多くのお客さまから好評の『プレミアレシーブ(外貨建)』と『プレミアレシーブ(円建)』を統合し、リニューアルした商品である。「うけとる」「のこす」の主な機能はそのままに、更なる機能の拡充を通じて、お客さまのニーズにより一層応えられるようになった。
同社は、今後も「一生涯のパートナー」をグループミッションとする第一生命グループの一員として、お客さまの多様なニーズに応える商品・サービスを機動的に提供し続けることで、お客さまと大切な家族の安心で豊かな生活を支えていく。
※1 販売名称は取扱金融機関により異なる場合がある。
【リニューアルのポイント】
■指数プランの新設
毎年の定期支払金に、参照指数の上昇による上乗せが期待できる「指数プラン」を新設する。
・受け取る楽しみを2つのプラン「基本プラン」「指数プラン」から選択できる。
・「指数プラン」は、毎年の参照指数が1年前より上昇した場合、指数連動部分の定期支払金額の上乗せがある。上昇しなかった場合、指数連動部分の定期支払金額の上乗せはないが、定額部分の定期支払金額は必ず受け取れる。
※2 一時払定額終身保険で、参照指数による運用成果を定期支払金に反映させる保険商品は業界初となる。
(生命保険協会に加盟する生命保険会社について、2023年12月同社調べ)
■外貨建・円建から選べる
指定通貨を米ドル、豪ドル、円から選択できる
・外貨建で加入した場合、積立利率保証期間(10年)の更新時に外貨建から円建へ変更することができる。
(円建から外貨建への変更は取り扱わない。)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

損保

楽天損保、「価格.com保険アワード2024年版」でゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」が第1位を受賞

生保

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

生保

第一フロンティア生命、苦情対応の国際規格「ISO10002」への自己適合宣言

生保

T&Dフィナンシャル生命、トモニホールディングス2銀行にて『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、京都中央信用金庫にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

生保

PGF生命、新たに静岡東海証券と提携

関連商品