新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

富国生命、「フコク生命 THE MUTUAL 基金」を創設

富国生命は、創業100周年を迎えたことを機に、「フコク生命 THE MUTUAL 基金」を12月2日に創設した。
同基金は、同社の寄付だけでなく、趣旨に賛同した人々からの「共感による寄付」を受け入れる「共感型の基金」である。主に困難に直面する子どもたちやその家族を支えようと活動しているNPO法人や市民団体を応援していく。子どもたちの明るい未来の一助となれるよう活動していく。
【フコク生命 THE MUTUAL 基金】
「THE MUTUAL」とは、共感・つながり・支えあいをベースとした、次の 100 年に向け進化する次代の相互扶助のことである。
「THE MUTUAL」の想いから、子どもたちやその家族を支援し、共感で結ばれる社会を体現していくことを目指し以下の社会課題の解決を応援している。
・困窮家庭の子ども
貧困家庭の子どもや、その家族を支援する。
・児童虐待・社会的養護
虐待を受けた子どもや児童養護施設等の社会的養護の子ども(退所者を含む)を支援する。
・心身障がい児・難病児
医療的ケアが必要な子どもや重度の心身障がい児、難病の子どもや、その家族を支援する。
・ヤングケアラー
本来大人が担うような家族の介護や家事などを日常的に行っている、“ヤングケアラー”と呼ばれる子どもを支援する。
【寄付方法】
寄付サイト(運営団体:公益財団法人パブリックリソース財団)で受け付けている。1,000円から寄付が可能で、1 回のみ寄付を行う「都度寄付」と毎月継続して定額寄付を行う「継続寄付」の2パターンから選択可能。クレジットカード払いまたは、コンビニ払いが選択できる。
※初回寄付時は会員登録(無料)が必要。匿名での寄付も可能

関連記事(保険業界ニュース)

損保共済

こくみん共済coop〈全労済〉、日本環境協会「こどもエコクラブ」との共創による、防災・減災プログラム「みんなでBosai×EcoCAMP」の表彰式・防災体験学習を開催

損保

アニコムホールディングス、『台湾東部沖地震におけるペット救援募金』を実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、ADテレマイレージの寄付先に「2024年台湾東部沖地震救援金」を追加

損保

SOMPOホールディングス、2024年台湾東部沖地震による被災地・被災者を支援

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】新潟信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

損保

大同火災、那覇市へランドセルカバー寄贈

生保

ジブラルタ生命、中学生向け金融教育コンテンツ「将来とお金の入門教室」をリリース

生保

住友生命、2024年度「スミセイアフタースクールプログラム」実施団体公募開始

生保

大同生命、すべての子どもたちへ平等に学ぶ“チャンス”を提供

生保

かんぽ生命、一般社団法人日本車いすテニス協会のトップパートナー継続

関連商品