新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

かんぽ生命、「第10回全国小学校ラジオ体操コンクール」結果発表および「第11回全国小学校ラジオ体操コンクール」開催告知

かんぽ生命は、「第10回全国小学校ラジオ体操コンクール」の入賞校を決定した。さらに、2024年度も同コンクール「第11回全国小学校ラジオ体操コンクール」を開催することが決定した。
かんぽ生命では、ラジオ体操を通じて多くの人々の健康を支えることを目指し、ラジオ体操の普及促進に取り組んでいる。
その取り組みの一環として、小学生が元気にラジオ体操をする機会を増やし、心身の健康と体力の向上を支援することを目的として、「全国小学校ラジオ体操コンクール」を2014年度から開催している。
今年度は2023年6月1日(木)~9月15日(金)の期間で「第10回全国小学校ラジオ体操コンクール」を開催し、総勢393件の応募の中から技術部門、取組部門の受賞チームおよび受賞校を決定した。技術部門では金賞、銀賞、銅賞をはじめとする7賞(39チーム)を、取組部門では総務大臣賞、文部科学大臣賞をはじめとする5賞(20校)を選出した。
金賞、銀賞、銅賞受賞チームの小学校にて表彰式およびラジオ体操出張授業を実施し、その他の受賞校ではかんぽ生命の支店より表彰状等の授与を行う。また、応募した小学校の中から10校を対象に、ラジオ体操応援ポケモンのルカリオが参加するラジオ体操出張授業を実施する。
■技術部門受賞チーム
金賞:鹿児島県中種子町立増田小学校「MASUDAスマイル☆ブレス」
銀賞:埼玉県春日部市立江戸川小中学校「江戸川ラジオKIDS」
銅賞:広島県北広島町立大朝小学校「全力大朝」
■取組部門受賞校
総務大臣賞:山口県山口市立大内小学校
文部科学大臣賞:大阪府大阪市立晴明丘小学校
2024年度は2024年6月3日(月)~9月13日(金)の期間で「第11回全国小学校ラジオ体操コンクール」を開催する。第10回と同様に、ラジオ体操の動きの正しさなどの技術面に着目した「技術部門」と、ラジオ体操を通じて地域との交流を深めるなどの取組面に着目した「取組部門」の2部門がある。日本一のラジオ体操の証である金賞をはじめ、さまざまな賞を用意している。
また、本コンクールの応募とあわせて、ラジオ体操出張授業の実施校を募集する。出張授業は、全国の小学校にラジオ体操講師を招き、ラジオ体操の正しい動きを指導する取り組みである。
さらに、2024年度も、ラジオ体操応援ポケモンのルカリオが表彰式やラジオ体操出張授業に駆けつける予定である。
Webサイトでは、ルカリオと一緒にラジオ体操を楽しむ子どもたちの様子をまとめた動画や過去の優秀作品を紹介している。
ラジオ体操は、かんぽ生命の前身である逓信省簡易保険局が1928年(昭和3年)に制定した90年を超える歴史を持つ体操であり、かんぽ生命が普及促進に努めてきた。
健康寿命(自立した生活を営むことができる期間)の延伸やWell-being向上への関心が高まっている今、みなさまが心身ともに健康で質の高い生活を送ることができる社会の実現およびSDGsの達成に貢献できるよう、かんぽ生命は、引き続きラジオ体操の普及推進に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、国内公募劣後特約付無担保社債の発行に係る条件決定

生保

SOMPOひまわり生命、マイリンククロス登録者数が100万人に到達

損保

楽天損保、「春の“ポムポムプリンとお出かけキャンペーン”」を開催

生保

明治安田生命、新作CM「ベストスタイルGoodCycle」篇を放映開始

協会・団体損保

損保協会、新納協会長とフリーアナウンサー森本智子さんによる対談を公開

生保

SOMPOひまわり生命、新テレビCM佐藤栞里さんが新企業スローガン「あなたらしい健康が、咲き誇る。」を表現

生保

かんぽ生命、一般社団法人日本車いすテニス協会のトップパートナー継続

生保

かんぽ生命、一般社団法人日本ボッチャ協会ゴールドトップパートナー継続

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の支援と募集開始

生保

明治安田、新企業イメージCM「明治安田ブランドステートメント」篇を放映開始

関連商品