新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、「森林・農地ファンド」に投資

明治安田生命は、ヌビーン・ナチュラル・キャピタル(以下「NNC」)が運用する森林投資ファンド・農地投資ファンドと、マニュライフ・インベストメント・マネジメント・ティンバーランド・アンド・アグリカルチャー(以下「MIMTA」)が運用する森林・農地の混合ファンドに、総額60億円の投資を決定した。
本ファンドは、米国を中心とした海外の森林・農地を投資対象とし、森林投資では木材やカーボンクレジットの売却、農地投資では農作物の売却や農地のリース料により安定的な収益の獲得をめざしている。また、株式・債券等との相関が低く、運用資産全体における分散効果が期待できる。
同社はSDGsにおける社会課題のうち、特に注力する優先課題として「脱炭素社会の実現」「生物多様性の保全」などを掲げており、本ファンドを通じた森林・農地の適切な管理は、森林の炭素吸収・貯蔵システムの機能強化や生態系の保護などにもつながると考えている。
同社は「確かな安心を、いつまでも」という経営理念のもと、ESG投融資を通じてグローバルな環境・社会課題の解決と、国内地域経済活性化などの地域貢献により、社会的価値を創出することを推進している。引き続き、責任ある機関投資家として、持続可能な社会の実現に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

日本地震再保険、日本国が発行するクライメート・トランジション利付国債に投資

生保

明治安田生命、「シャレン!で献血」献血協力者数が1万人を突破

生保

日本生命、「ニッセイアセットおよびニッセイ・キャピタルが国内ベンチャーキャピタルとスタートアップ企業に投資する新設ファンド」に350億円を投資

生保

明治安田生命、PRI(国連責任投資原則)年次評価結果を公表

生損共済

こくみん共済coop〈全労済〉、東京都発行「東京ソーシャルボンド」を取得

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

共済

JA共済連、クライメート・トランジション利付国債へ投資

生保

日本生命、日本政府が発行するクライメート・トランジション利付国債へ投資

関連商品