新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命、金融リテラシー向上を支援するためのWebコラムを開設

三井住友海上プライマリー生命は、お客さまが保険を中心とした金融に関する知識や制度への理解を深め、資産形成や資産継承に関心を持ってもらえるよう、オフィシャルサイトに「Webコラム」を開設した。この「Webコラム」は、スマートフォンなどからQRコードを利用して簡単にアクセスすることができ、すき間時間や保険加入時など様々なシーンで活用できる
保険に関わる国民の金融リテラシー向上に向けては、金融教育を推進するための新たな認可法人である「金融経済教育推進機構」の創設や一般社団法人生命保険協会、一般社団法人日本損害保険協会、および公益財団法人生命保険文化センターによる「保険教育に関する包括連携協定」の締結など、さまざまな取り組みが進められており、社会的な関心も高まっている。
同社でも、お客さまや保険販売担当者の金融リテラシー向上の支援に取り組んでいる。今般開設した「Webコラム」には、近年社会的関心を集めている世代間資産承継の一手段である「生前贈与」に関するコラムを掲載した。生前贈与には、贈与する方(贈与者)だけでなく、贈与を受ける方(受贈者)にも正しい理解が求められるいくつかのポイントがある。本コラムでは、これらのポイントを知ることで、受贈者に贈与への理解を深めてもらうとともに、受け取った資金を活用した資産形成や生命保険を活用した生前贈与にも関心を持ってもらうための参考情報を掲載している。
同社は、引き続き、お客さまや保険販売担当者の金融リテラシー向上をサポートするとともに、お客さまの資産形成や資産寿命の延伸など、社会課題の解決に貢献する生命保険商品・サービスを提供していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、「もし100専門家サポート(商品付帯サービス)」に契約消滅後も継続利用できる新制度や2つの専門デスクを導入

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

セゾン自動車火災、防災意識向上のきっかけに「ソナエる意識向上月間2024」を開催

生保

日本生命、PHRを活用した「みなし健診」サービスの提供開始、日本航空健康保険組合が参画決定

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

関連商品