新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

生保各社、2023年度第2四半期(上半期)決算を発表

生保各社は、2023年度第2四半期(上半期)決算を発表した。
■アクサ生命
収入指標
・保険料収入は、前年同期比4.9%増の3,641億円(保険料等収入は前年同期比4.7%増の4,172億円)となった。
収益指標
・基礎利益は、前年同期比20.7%増の306億円となった。
・当期純利益は、前年同期比67.4%増の209億円となった。
財務の健全性
・ソルベンシー・マージン比率は、2022年度末の655.1%から11.3ポイント減少し、643.8%となった。
■アクサダイレクト生命
収入指標
・保険料等収入は、前年同期比0.6%増の6,257百万円となった。
収益指標
・基礎利益は、前年同期比661百万円増の△312百万円となった。
・中間純損失は、前年同期比533百万円減の236百万円となった。
財務基盤
・ソルベンシー・マージン比率は、前年度末比121.7ポイント減の2,719.6%と、十分に高い健全性を確保している。
■イオン・アリアンツ生命
【業績ハイライト】
保険料等収入 2,056百万円
保有契約高 14,448億円
経常利益(又は経常損失(△)) △2,127百万円
中間純利益(又は中間純損失(△)) △2,231百万円
基礎利益 △1,984百万円
ソルベンシー・マージン比率 566.3%
■チューリッヒ生命
【業績ハイライト】
新契約の状況/2023年度上半期/対前年同期比
新契約件数/103,702件/228.5%
新契約年換算保険料/5,998百万円/253.3%
保有契約の状況/2023年度上半期末/対前年度末比
保有契約件数/1,404,803件/105.5%
保有契約年換算保険料/57,040百万円/108.7%
収支の状況/2023年度上半期/対前年同期比
保険料収入/29,752百万円/113.3%
中間純利益/47百万円/-
・財務の状況/2023年度上半期末/対前年度末比
総資産/165,710百万円/107.8%
・健全性の状況
・ソルベンシー・マージンの状況/2023年度上半期末/前年度末
ソルベンシー・マージン比率/1,064.3%/1,089.2%
■チューリッヒ生命
<2023年度上半期業績のハイライト>
【新契約の状況】
新契約高 3,448億円
新契約件数 5万6千件
新契約年換算保険料 131億円
【保有契約の状況】
保有契約高 11兆7億円
保有契約件数 158万6千件
保有契約年換算保険料 4,917億円
【保険料等収入】
4,782億円
【中間純利益(△は純損失)】
△8千5百万円
【総資産】
2兆1,270億円
【ソルベンシー・マージン比率】
688.0%
■メットライフ生命
業績概況
・新契約年換算保険料は、690億円(前年同期比+9.9%)
・保険料は、1兆3,268億円(前年同期比+27.1%)
・保有契約件数は、948万件(前年度末比△0.1%)
・基礎利益は、1,375億円(前年同期比+45.7%)
・ソルベンシー・マージン比率は、591.4%(前年度末比△134.0ポイント)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、2023年度第3四半期報告を発表

損保

ソニー損保、2024年3月期第3四半期決算概要を発表

生保

メットライフ生命、2023年度第3四半期報告を発表

生保

マニュライフ生命、2023年度第3四半期報告を発表

生保

生保各社、「令和6年能登半島地震」の被災者に対する特別取扱いを発表

損保

損保協会、29社の令和5年9月中間期損保決算概況を発表

共済

JA共済連、令和5年度上半期業績を発表

生保

オリックス生命、2023年度第2四半期(上半期)決算を報告

生保

FWD生命、カーディフ生命、2023年度第2四半期(上半期)決算を発表

損保

SBI損保、2024年3月期第2四半期の主要業績を発表

関連商品