新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ライフネット生命、三井住友カードと「Vポイントが貯まる保険」の販売を開始

ライフネット生命と三井住友カードは、8月30日に締結をした資本業務提携の具体的な取り組みのひとつとして、生命保険商品で「Vポイントが貯まる保険」の販売を 12月1日から開始する。生命保険での「V ポイントが貯まる保険」は初のサービスとなる。
■「Vポイントが貯まる保険」とは
「Vポイントが貯まる保険」とは、保険料を支払うことで、毎月のカードの利用金額に応じて貯まる通常のVポイントに加えて、+1%のポイントが貯まる保険。
なお、三井住友カードでは、「V ポイントが貯まる保険」の発売記念として、キャンペーンを開催する予定。キャンペーンに関しては、12月1日以降、三井住友カードのホームページにて案内する。
■ライフネット生命の「Vポイントが貯まる保険」概要
1. 三井住友カードから申し込むことで、月額保険料の1%相当のVポイントが貯まる
三井住友カード会員向け「Vpassアプリ」などから保険を申し込みのうえ、三井住友カードが発行するVポイントが貯まるカードを保険料支払方法として選択された場合は、毎月のカードの利用で貯まるポイント200円(税込)につき1ポイント(0.5%*1)に加えて、月額保険料の1%相当のポイントが貯まる。保障内容はライフネット生命のサイトから申し込みができる保険と同じである。
2. ポイント還元の対象は VpassID*2 またはSMBC ID*3,4 を連携し、Vポイントが貯まるカードをお持ち
の方保険の申込時に、VpassID またはSMBC IDの連携と、Vポイントが貯まるカードを所有していれVポイント還元の対象となる。
3. 保険料払込期間中は、ずっとVポイントが貯まるポイントは保険料の支払いが続く限り、ずっと貯まる。
4. 既に三井住友カードを通じて加入しているお客さまも、Vポイントが貯まる
既に三井住友カードを通じてライフネット生命の保険に加入している人も、ライフネット生命のマイページから手続きすることで「Vポイントが貯まる保険」に変更することができる。
*1 通常貯まるポイントの還元率はカードによって異なる。
*2 Vpass(ブイパス)ID は、Vpass アプリや三井住友カード会員向けサイト「Vpass」にログインするためのID。ログインをすると、カード情報の照会・各種申し込みの受付などが無料で利用できる。
*3 SMBC IDとは、三井住友銀行アプリ・Vpass アプリを便利に利用できる共通のID。
*4 SMBC IDを連携する場合は、事前に Vpass 連携が必要。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『ユニット・リンク』シリーズの特別勘定を拡充

損保

三井住友海上、運転請負プラットフォーム専用保険の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】生成AIのリスクを補償する「生成AI専用保険」の提供開始

生保

日本生命、ペアローン利用者向け団体信用生命保険を10月発売

生保

ジブラルタ生命、変額保険(有期型)を発売

損保

楽天損保、自動車保険の商品ページに「10秒かんたんお見積り」を導入

損保

大同火災、那覇市消防局と連携し「住宅用火災警報器の普及促進」および「地震火災の啓発」の取り組みを実施

損保

SBI損保、「愛媛銀行×SBI損保実額補償がん保険」取り扱い開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、業界初『AIファンド予測サービス』開始

生保

住友生命、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の「運営管理機関手数料無料コース」発売

関連商品