新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命、「UCDAアワード2023」受賞

三井住友海上プライマリー生命は、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会※1が主催する「UCDAアワード2023」において、「総合賞(企業表彰)シルバー」、およびパンフレット部門の「アナザーボイス賞」、「特別賞」を受賞した※2。
※1 一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)
2007年に設立された、情報コミュニケーションが生活者にとって「見やすく、わかりやすく、伝わりやすい」デザイン(UCD:ユニバーサルコミュニケーションデザイン)になっているかを評価・認証する国内唯一の第三者機関。
※2「UCDAアワード2022」においては、「総合賞シルバー」「特別賞」「情報のわかりやすさ賞」を、「UCDAアワード2021」では、「アナザーボイス賞」および実行委員会表彰「ブロンズ賞」をそれぞれ受賞。
同社は、お客さまが商品・サービス等に関する重要な情報を正しく理解できるよう、わかりやすい情報提供に継続的に取り組んでいる。
具体的な取組みとしては、意見や要望などの「お客さまの声」を活かした資料の作成や改善、第三者評価の取得や評価レポートの活用による見やすさ・わかりやすさの向上、UCDA資格認定取得の推進や社内セミナーの開催による人財育成などがある。
同社は引き続き、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に則り、お客さま視点に立った情報提供とその実践に向けた人財育成に取り組んでいく。
<「UCDAアワード2023」の概要>
「UCDAアワード」は、企業・団体・行政が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、産業・学術・生活者の「集合知」により開発した基準を使用して「第三者」が客観的に評価し、各カテゴリにおいて優れたコミュニケーションデザインを表彰するもので、年に1回開催されるアワードである。
2023年度は、「人も企業も幸せになりたい。」をテーマに開催された。
<同社の受賞内容>
1.「総合賞(企業表彰)シルバー」
〇以下の6項目について、UCDに関する企業の取組みを総合的に評価するもの。
・UCD推進担当部門の活動
・アワードエントリー
・UCDA資格認定取得実績
・UCDA認証取得実績
・UCD推進活動実績(UCDセミナーや社内推進の活動)
・実行委員会評価
2.「アナザーボイス賞」(特に生活者からの評価が高いもの)
〇カテゴリ:印刷物カテゴリパンフレット部門
〇評価対象物:窓口販売商品のパンフレット
〇対象資料:「あしたも充実」契約締結前交付書面兼商品パンフレット
〇受賞理由:・冒頭で商品特徴をわかりやすく示し、巻末で「最後に、ご確認ください」と注意事項をまとめるなど伝える順序にも配慮されたデザインである。
・用語解説の誘導や文字・配色の工夫による視認性の高さなど完成度が高い。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

生保

明治安田生命、PRI(国連責任投資原則)年次評価結果を公表

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

生保

SBI生命、保険市場・2024年版最も選ばれた保険ランキングで「クリック定期!Neo」「SBI生命の終身医療保険Neo」「働く人のたより」が第1位を獲得し8冠

生保

富国生命、学資保険「みらいのつばさ」が「ママリ口コミ大賞2024」学資保険部門で大賞を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、サポートセンター認証制度の最高峰であるHDI七つ星に認定

生保

大同生命、コールセンターがHDI「五つ星認証」を取得

生保

T&Dフィナンシャル生命、「スポーツエールカンパニー」「東京都スポーツ推進企業」にそれぞれ6年連続で認定

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

関連商品