新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、UCDAアワード2023において「情報のわかりやすさ賞」を受賞

明治安田生命は、このたび、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会が主催する「UCDAアワード2023」の「デジタル」カテゴリにおいて、特に専門家の評価が高い企業・団体に贈られる「情報のわかりやすさ賞」を受賞した。
同受賞は、お客さま向け専用サイト「MYほけんページ」のUI改善の取組みについて、「各サービスへの階層構造の明確さ」や「直感的な操作性」等が高く評価されたものである。
同社は、今後も企業ビジョン「信頼を得て選ばれ続ける、人に一番やさしい生命保険会社」の実現に向け、お客さまのニーズに応える商品・サービスとともに、お客さまにとってわかりやすいUIの提供に努めていく。
1.「UCDAアワード」の概要
「UCDAアワード」は、企業・団体・行政が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、産業・学術・生活者の集合知により開発した基準を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものである。
2.評価対象物
お客さま向け専用サイト「MYほけんページ」のUIデザイン改善
3.受賞理由
・ログインして最初に「ご加入情報(現「わたしのほけん」)」「健活状況(現「わたしの健康」)」「できること」の3つが確認できるなど、各サービスへの階層構造が明確である
・目的まで効率よく直感的に操作でき、多様化する契約やニーズに対して安心感を提供している
4.「MYほけんページ」のUI改善の主な内容について
・トップページに全メニューを「ご加入情報(現「わたしのほけん」)」「健活状況(現「わたしの健康」)」「できること」の3つに区分し掲載(①)
・下層の情報はアコーディオンで示し、情報の階層構造を明確化(②)
・直感的な操作(③)によって、効率的に目的の情報を確認可能(④)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

生保

SBI生命、保険市場・2024年版最も選ばれた保険ランキングで「クリック定期!Neo」「SBI生命の終身医療保険Neo」「働く人のたより」が第1位を獲得し8冠

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

生保

富国生命、学資保険「みらいのつばさ」が「ママリ口コミ大賞2024」学資保険部門で大賞を受賞

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

生損その他協会・団体

日本企業80社が自然関連財務情報開示に取り組む“TNFD Early Adopter”として登録

損保

あいおいニッセイ同和損保、サポートセンター認証制度の最高峰であるHDI七つ星に認定

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

関連商品