新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大樹生命、「第18回湘南国際マラソン」とのスポンサーシップ契約締結

大樹生命は、「第18回湘南国際マラソン」とのスポンサーシップ契約を締結した。
今大会も昨年に引き続き、地球環境のためにゴミを出さない大会を目指し、参加者がマイボトルを携帯して走る。
同社は、この企画趣旨に賛同し、スポンサーとして大会をサポートする。
また、今後も地域に密着した取組み・支援を通じて、地域社会の発展に貢献していく。
■第18回湘南国際マラソンについて
湘南国際マラソンでは、第1回大会から環境に配慮した大会づくりを行ってきた。しかし、コース途中の給水ポイントには、大量のペットボトルやカップが山積みのゴミになっている実態があった。
そこで昨年の大会より、ペットボトルやカップを使用せず、参加者が携帯するマイボトル・マイカップで水分補給を行う方式を導入した。
今大会は、この試みをさらに推進して、マラソン大会の領域を超えた環境問題への意識向上にもつなげていく。
■「第18回湘南国際マラソン」とのスポンサーシップ契約締結について
~環境に配慮したサステナブルな大会を目指して~
[名称]第18回湘南国際マラソン
[会場]大磯プリンスホテル
[開催日]2023年12月3日(日)
[種目]フルマラソン/ファンラン10km
ファンラン2km/ラン&ウォーク1.4km
[参加人数]約23,000人※4種目計
[URL]https://www.shonan-kokusai.jp/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「シャレン!で献血」献血協力者数が1万人を突破

損保

あいおいニッセイ同和損保、女子プロゴルファー・菅沼菜々選手が100万円を日本パラスポーツ協会へ寄付

生保

マニュライフ生命、第18回エコノミクス甲子園全国大会長崎大会代表の長崎県立佐世保北高等学校が初優勝

生保

太陽生命が協賛するジュニアアイスホッケースキルアップスクール(アイスホッケー教室)3月2日に京都府宇治市で開催

生損共済

JA共済連、未就学児・小学校低学年向け『つうがくろあんぜんMAP』を作成

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

損保

共栄火災、今年も「バレンタイン・チャリティ募金」を実施、32年間の累計総額5,000万円に

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和6年能登半島地震における被災地の道路復旧をサポートする「路面状況把握システム(災害復旧支援プラン)」を無償提供

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

関連商品