新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、函館市、函館市医師会健診検査センター、株式会社キャンサースキャンとの4者によるがん検診の新たな受診勧奨の試行実施

明治安田生命、北海道函館市、公益社団法人函館市医師会函館市医師会健診検査センター(以下、医師会健診検査センター)、株式会社キャンサースキャンの4者は、がん検診の受診率向上を図る手法として、大腸がん検診をモデルとした新たな受診勧奨を試行実施する。
函館市と同社は、2021年に「健康づくりの推進に関する連携協定」を締結し、はこだて市民健幸大学事業に関する事項をはじめとした市民の健康増進・感染予防対策の周知等を行なっている。函館市のがん検診受診勧奨業務を受託する医師会健診検査センターとともに、今回の取組みでは、直近4年以内に大腸がん検診を受診された人かつ今年度に函館市大腸がん検診の受診対象となっている人(すでに受診済みの人は除く)に対し、キャンサースキャン社が監修するナッジ理論を活用した通知物の郵送と、その後の同社の営業・サービス担当者(MYリンクコーディネーター)からの電話や訪問による個別受診勧奨を組み合わせることで、がん検診の受診率向上を支援する。
キャンサースキャン社は、「人と社会を健康に」をミッションとし、データサイエンスとマーケティング、行動経済学、公衆衛生の専門知識を活用して、これまでに800以上の自治体で、特定健診の受診勧奨をはじめとした各種保健事業の実施支援の実績を有している。
同社は、2030年にめざす姿として「『ひとに健康を、まちに元気を。』最も身近なリーディング生保へ」を掲げ、今後も「みんなの健活プロジェクト」「地元の元気プロジェクト」の推進と他企業との積極的な協業を通じ、地域のみなさまの健康づくりと豊かな地域づくりへの貢献に取り組んでいく。
【勧奨活動の概要】
実施主体:北海道函館市
対象となる人:直近4年以内に大腸がん検診を受診された人かつ今年度函館市大腸がん検診対象のうち40~69歳を迎えられた人(すでに受診済みの人は除く)
勧奨方式:キャンサースキャン社が監修するナッジ理論を活用した通知物の郵送および同社MYリンクコーディネーターの電話・訪問による個別受診勧奨
勧奨時期:2023年11月~2024年2月

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、環境省第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」銅賞を受賞

生保

明治安田生命、「シャレン!で献血」献血協力者数が1万人を突破

生保

明治安田生命、PRI(国連責任投資原則)年次評価結果を公表

損保

損保ジャパン、土浦市と『地方創生に関する包括連携協定』締結

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

アクサ生命、埼玉県教育委員会およびエフエムナックファイブと確かな学力の育成・自立する力の育成に関する連携協力協定を締結

生保

住友生命、神奈川県秦野市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会和歌山支部と「健康経営の普及を目指した相互協力・連携にかかる覚書」締結

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

関連商品