新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、大樹生命、委託関係のない保険代理店に情報漏えいの可能性

日本生命、大樹生命の顧客情報が、東京海上日動が提供する代理店向けシステムを通じて、同社と代理店委託関係のない代理店によるアクセスが可能であったことが判明した。
<参考>東京海上日動社による報告文書
https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/release/pdf/231030_01.pdf
1.対象の契約
一部の代理店から加入した日本生命、大樹生命の契約
※対象の代理店については、東京海上日動社による報告文書を確認。
2.対象となる顧客情報
名前、住所、電話番号、生年月日、性別、契約内容など
現時点では、同件に関する不正使用および保険会社と関係のない第三者への漏えいは確認されていない。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、ペアローン利用者向け団体信用生命保険を10月発売

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

生保

日本生命、PHRを活用した「みなし健診」サービスの提供開始、日本航空健康保険組合が参画決定

生保

日本生命、「ニッセイアセットおよびニッセイ・キャピタルが国内ベンチャーキャピタルとスタートアップ企業に投資する新設ファンド」に350億円を投資

生保

日本生命、連結業績予想を上方修正

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

生保

日本生命、2023年度第3四半期報告を発表

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

生保

大樹生命、「映画ドラえもん音のなるオリジナルひみつ道具」の「大樹生命部門」イラストコンテスト結果発表

関連商品