新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、第一生命のiDeCo「ミライデコ」の運営管理手数料を無料化

第一生命は、10月1日からiDeCo(個人型確定拠出年金、以下「iDeCo」)向けのプラン「第一生命のiDeCoミライデコ」(以下「ミライデコ」)の口座管理手数料のうち運営管理手数料について、無料に変更する。また、ミライデコ既加入者の運営管理手数料も同日より無料に変更する。
1.目的・背景
同社は、一生涯のパートナーとして、全ての人々が世代を超えて安心に満ち、豊かで健康な人生を送れるwellbeing(幸せ)に貢献し続けられる存在でありたいとの思いのもと、事業領域を4つの体験価値(保障、資産形成・承継、健康・医療、つながり・絆)へと拡げ、従来に増してお客さまに寄り添っていくことを目指している。
人生100年時代に向けて、また一人ひとりの価値観が多様化する今、資産形成・承継領域においても、お客さまそれぞれに合わせた計画・備えが重要となってきている。
同社は、お客さまの資産形成をサポートするため、2002年2月からiDeCoの取り扱いを開始し、2022年10月より生涯設計デザイナーを通じて、幅広いお客さまにミライデコを案内してきた。
昨今、政府が掲げている「資産所得倍増計画」等により、資産形成への関心の更なる高まりを受け、資産形成をより気軽にかつ世代に関係なく始めていただけるよう、ミライデコにおける同社の運営管理手数料を無料にすることとした。
2.現行との比較
《運営管理手数料》
2023年10月1日~:無料
変更前
・加入から1年間無料。
・以下、いずれかの条件を満たすとさらに2年目以降も無料
①39歳までの期間
②資産残高が120万円以上の期間
・上記該当以外は月額321円

関連記事(保険業界ニュース)

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

第一生命、2024年4月1日付組織改編

生保

第一生命、日本国が発行するクライメート・トランジション利付国債(第1回)へ投資

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

損保

三井ダイレクト損保、WAON POINTがもらえる「イオンのほけん相談 自動車保険」「イオンのほけん相談 バイク保険」の提供開始

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

関連商品