新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命、インターネット完結(スマ保険)で「個人年金保険」の取扱いを開始

太陽生命は、10月2日から、同社のインターネットチャネルであるスマ保険にて、「個人年金保険」の取扱いを開始する。
同社では2019年10月にインターネット完結型保険である「スマ保険」を創設後、2021年1月にはスマ保険の申込システムを活用した「リモート申込」を導入するなど、DXを活用した非対面での保険加入サービスを提供してきた。また、スマ保険の取扱い商品においては、医療保険等の保障性商品のみならず、2023年8月には学資保険「わくわくポッケ」を発売し、貯蓄性商品を新たにラインナップに加えるなど、多様化するお客様ニーズに応えてきた。
今般、「将来の資金を計画的に準備したい」という更なる貯蓄ニーズに応えるため、インターネット完結(スマ保険)で「個人年金保険」の取扱いを開始する。月々5,000円からスマートフォンやPC等で申し込める手軽さに加え、医療保険等の保障と組み合わせることで、総合的なライフプランの実現をサポートする。
「個人年金保険」のポイント
①■インターネット完結(スマ保険)かつ、月々5,000円から加入可能!
将来の資金を計画的に準備することが出来る
②■「個人年金保険」単体での取扱いに加え、医療保険等の保障と組み合わせることで、総合的なライフプランの実現をサポートする
③■支払った保険料は所定の条件に該当した場合、生命保険料控除(個人年金保険料控除)の対象となり、税制上の優遇措置が受けられる
■「個人年金保険」単体での取扱いに加え、医療保険等の保障と組み合わせることで、総合的なライフプランの実現をサポートする
※2023年9月現在の税制に基づいた記載であり、税務の取扱については税制改正などで将来変更となることがある。個別の取扱等については、所轄の税務署等に確認。
同社はこれからも時代を先取りし、お客様に寄り添い続け、誰もが安心して元気に長生きできる社会の実現を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『ユニット・リンク』シリーズの特別勘定を拡充

生保

太陽生命、4月1日機構改革

損保

三井住友海上、運転請負プラットフォーム専用保険の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】生成AIのリスクを補償する「生成AI専用保険」の提供開始

生保

日本生命、ペアローン利用者向け団体信用生命保険を10月発売

生保

ジブラルタ生命、変額保険(有期型)を発売

損保

楽天損保、自動車保険の商品ページに「10秒かんたんお見積り」を導入

損保

大同火災、那覇市消防局と連携し「住宅用火災警報器の普及促進」および「地震火災の啓発」の取り組みを実施

損保

SBI損保、「愛媛銀行×SBI損保実額補償がん保険」取り扱い開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、業界初『AIファンド予測サービス』開始

関連商品