新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

オリックス生命、「終身保険RISE」の保険料率を引き下げ

オリックス生命は、現在販売中の「終身保険RISE」について、11月2日から保険料率を改定し、保険料を引き下げる。
本商品は、死亡や高度障害状態に対する一生涯の保障に加え、保険料払込期間経過後には多くのケースで解約払戻金が払込保険料累計額を上回るため、老後の生活資金等を積み立てやすい円建の終身保険である。このたび、円の長期金利が徐々に上昇していることを踏まえて保険料率を改定し、これまでより割安な保険料での保障の提供と高い貯蓄性を実現した。また、保険料払込期間に「5年」を新設※するなど、お客さまの多様化するニーズにより一層応えることができる商品へと進化した。
人生100年時代が到来し、長い人生を見据えた資産形成には、一人ひとりの自助努力がますます重要な時代になってきている。資産形成においてさまざまな選択肢がある中で、本商品は、「万一の保障に加え、円で確実な資産形成を行いたい」といったお客さまのニーズに応えることが可能である。
同社は、今後も時代のニーズに合った商品を提供し、多くのお客さまに選ばれる保険会社であり続けることを目指していく。
※保険金額1,000万円以上の契約が対象。保険料払込期間は、<5年・10年・15年・20年払済><50歳・55歳・60歳・65歳・70歳・75歳・80歳払済><終身払>から選択可能。
■ 保険料例・解約払戻率例(現行→改定後)
(例)保険金額:1,000 万円、保険期間:終身、保険料払込期間:10 年、低解約払戻期間:10 年、月払(口座振替扱)、特定疾病保険料払込免除特則適用なし
○30歳男性
保険料 64,980円→56,190円
解約払戻率 98.4%→102.1%
○30歳女性
保険料 62,740円→53,540円
解約払戻率 98.4%→102.1%
○40 歳男性
保険料 69,190円→61,260円
解約払戻率 97.9%→101.7%
○40歳女性
保険料 66,740円→58,290円
解約払戻率 98.2%→101.9%
○50 歳男性
保険料 74,110円→67,150円
解約払戻率 96.7%→100.3%
○50歳女性
保険料 71,200円→63,630円
解約払戻率 97.5%→101.2%
*解約払戻率は低解約払戻期間経過直後の率を記載

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

生保

オリックス生命、「令和6年能登半島地震」により被災者へ義援金を寄付

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三井住友銀行・SMBC日興証券を通じ、『賢者の終身保険』を販売開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

生保

PGF生命、北洋銀行で「そだてる年金US」を販売開始

生保

メットライフ生命、変額保険「ライフインベストアドバンス」を発売

損保

共栄火災、Finatext、スマートフォンから加入できる「小・中学生総合補償制度」を福島県PTA連合会に提供開始

損保

三井ダイレクト損保、WAON POINTがもらえる「イオンのほけん相談 自動車保険」「イオンのほけん相談 バイク保険」の提供開始

関連商品