新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アクサ生命、全国の経営者6,449人に聞いた『社長さん白書2023』を発表

アクサ生命は、全国47都道府県の中小企業経営者を対象に実施した意識調査の結果に基づき、『社長さん白書2023』を発表した。
本調査は、アクサ生命が共済・福祉制度を引き受けている商工会議所会員企業を中心に回答に協力してもらい、2004年以来12回目となる今回は、従業員の健康づくり(健康経営(R))や福利厚生制度、また、経営者自身が人生において一度はやってみたいことなどを調査した。
【主な調査結果】
■従業員の健康づくり、会社の健康経営
・従業員の健康づくりを重要な経営課題と位置づけ、生産性や企業価値の向上につなげる「健康経営」について、内容を知っている(「内容を知っており、取り組んでいる」または「内容は知っているが、まだ取り組んでいない」を選択)と答えた経営者は、約半数(46.8%)となった。
一方で、「内容を知っており、取り組んでいる」と回答した経営者が18.2%であるのに対し、「内容は知っているが、まだ取り組んでいない」と回答した経営者は28.6%と約3割に上り、健康経営の導入・実践のサポートの必要性が浮き彫りとなった。
・従業員のこころの健康をサポートするために取り組みたいことについては、約6割の経営者がストレスチェックの実施と回答。一方で、実際にストレスチェックを実施していると回答した企業は約1割に留まり、大きなギャップが生じている。
・新型コロナウイルス感染症の5類への引き下げについては、「プラスに働く」と回答した経営者は46.5%と、「プラスにはならない」と回答した経営者(16.1%)を大きく上回った。対面でのサービス拡大(79.2%)を中心に、プラスの効果を期待している経営者が多いようである。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『ユニット・リンク』シリーズの特別勘定を拡充

損保

アイペット損保、ペットのための防災対策に関する調査を実施

損保

セゾン自動車火災、防災に対する意識調査を実施

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

アクサ生命、埼玉県教育委員会およびエフエムナックファイブと確かな学力の育成・自立する力の育成に関する連携協力協定を締結

損保

アニコム損保、2024年最新版「猫の名前&人気猫種ランキング」を発表

生保

太陽生命、太陽生命少子高齢社会研究所が実施する「音声データを活用した要介護リスクの早期発見AIの開発」が、厚労省実施の「中小企業イノベーション創出推進事業」に採択

生保

住友生命、スミセイ「わが家の防災」アンケート2024を実施

生保

日本生命、ニッセイインターネットアンケート~「バレンタインデー」について~を実施

生保

アクサ生命、鹿児島県と健康経営および働き方改革の推進に関する連携協定を締結

関連商品