新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、みなと銀行、常陽銀行を通じ、『はじめての介護』を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、株式会社みなと銀行および株式会社常陽銀行を通じ、9月1日より『はじめての介護』(以下「同商品」)の販売を開始した。
同商品は、相続・介護への準備ができる保険料一時払の終身保険である。お客さまのニーズに合わせて、「告知コース」「無告知コース」の2コースから選択できる。
また、所定の認知症による状態に該当された、または、要介護2以上と認定された場合は介護保険金を受け取れる。
「人生100年時代」にむけて、お客さまのライフスタイルに合わせて、長生きの準備に活用できる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

損保

楽天損保、「価格.com保険アワード2024年版」でゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」が第1位を受賞

生保

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、トモニホールディングス2銀行にて『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、京都中央信用金庫にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

生保

PGF生命、新たに静岡東海証券と提携

生保

PGF生命、提携金融機関2行で「そだてる年金US」を販売開始

関連商品